見出し画像

私の無人島が好きな理由〜最近のこと〜

*きっかけ

私が無人島ツアーをしている無人島プロジェクトに出会ったのは2017年の夏。昨年の大学2年生のとき。

周りがやってないことをしたい!と思ってた矢先に友達からこんなのあるよと教えてもらった。

サイト見てみて、ワクワクが止まらなく、行くことを即決!

実際に行ってみると、いつでも海に入れる空間や何しても笑い合える友達ができて本当に夢のような時間だった。崖から飛び降りおれなかったり、めっちゃ蚊?に刺されたことも今では思い出。笑

*今の無人島プロジェクト(通称ムジプロ)との関わり

ふだん名古屋に住んでいる私は、春に東京のオフィスで短期インターンをさせてもらってから、インターン生として一緒にムジプロを盛り上げる活動をしている。

今年は、ツアーの引率スタッフとして3回ツアーに参加した。楽しむことももちろんだけど、命を預かる責任感を感じました、、

*最近のことからムジプロ愛を伝えます!

今までのは結局、序章であってこっちが本題。

私はほんとにムジプロが大好き!ムジプロで出会う仲間が大好き!

そう改めて思えたことがあったからここに綴る。

********

大学生になって私がやったことは、「やりたいこと=就活=人生」と考えて、“好きなこと”を追求した。好きな人、やりたいことをとことんやった!

だからこそ、好きな人、空間に囲まれてどんどん自分の好きな環境になっていった。幸せな毎日だった。

でも、そんな幸せな1年を過ごして考えたんよね。自分が行動して手に入れた環境だけど、社会に出たらそんな幸せな毎日はない。嫌な人とも関わらないといけない。好きを追求することも大切だけど、自分の嫌いなことも向き合うことも必要だって思った。

だから、私は苦しい思いをすると思いつつ、今のゼミを選んだ。今年から始まったゼミは、毎週1回ある。私はゼミがあるたびに自信をなくし、自分が嫌になり、何回も泣いた。何が正しいのか分からなくなった。ある時、朝起きてすぐに「もう学校行きたくない…もう嫌だ…」と悲観的なことが頭をよぎったときには、ポジティブな自分がここまできてたんだと気づいて信じられなかった。鬱になったのかと思った。

自分に危機を感じた私は、無人島の仲間に心のSOSを送っていた。みんな、私の話を何度も聞いてくれて、そして私に声をかけてくれた。

最近、過去の無人島ツアー参加者を集ってキャンプが開催された。その時も、心にもやもやがあり、何人かに話した。そしたら、

「ありのままでいいんだよ〜!」

「人と比較しなくていいんだよ。さっちゃんはさっちゃん!」

という言葉をもらった。そして、いっぱいの人がハグしてくれた。感動して泣きそうになった。(のはここだけの話。)

その時に、ハッとしたんよね。こんなに背中を押してくれる仲間がいる!自分に自信なくして、自分の良さをなくしてしまうのはもったいない!って。

この気づきがあったから、今は嫌なことがあってもポジティブにことを捉えられるようになったし、みんなの笑顔を思い出すと笑顔になる😊

“いつも大切なことを気づかせてくれるのは、無人島の仲間”

心の底から楽しいなって思えるのは無人島で出会った仲間といるとき。

ほんとに一歩踏み出して良かった。みんなと出会えて本当に良かったって思ってる。これが私がムジプロが好きな理由。

*クラウドファンディングやっています!

そんな大好きなムジプロが今、クラファンに挑戦してます!(残り5日!)

無人島って行くだけで夢みたい。でもそれが実現できちゃう!そして、私が何度も言うように、ステキな仲間に出会える!やっぱりロマンスがあっても実際に来る人は少ない。だからこそ、無人島に関わる人はおもしろい人が多い!

私たちは、これから一緒に無人島を使ってワクワクする仲間を求めてます!少しでも、いいなとか応援したいなって思ったら、シェア&支援、お願いします!✨️

*最後に

私のムジプロ愛が少しでも伝わったらいいな〜!

つたない文章ですが、最後まで読んでくださってありがとうございました💖

大好きな無人島の仲間の写真とともに、ばいばい〜!

(※ちなみに今ゼミは、少しずつ良くなって来ています!みんなのおかげ〜!ありがと〜!!)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
無人島のパワフルガール。目指せ!伝えたいことが伝わっている状態!【笑顔で世界をハッピーに!】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。