見出し画像

【NFTアート】売れ続けるためにやってる事8選!

目次などからふんわりした内容はご覧頂けますが、具体的な内容は有料とさせて頂いてます。

なぜ有料なのか?

①他の有料記事でもそうなんですが、「読みたい!」と思った方にのみ読んで欲しくて制限をかけるために有料にしてます。
私が実践してきたことが全て正しいとは思っていませんが、誰でも読めてしまうと「自分のやり方とは違う・自分のやり方を否定された気持ちになった、、、」ということを避けるためです。私はあくまで実践例を紹介したいだけで、他の方のやり方を否定するつもりは一切ありません^^

②もちろんこの記事を読んだからと言って「必ず売れる」という保証は出来ません。でも、自分なりに時間をかけて試行錯誤をして実践をした結果を惜しみ隠さず紹介したいと思っています。有料にする価値があると自信を持って言えるので有料記事にしました。
本を一冊購入したと思っていただければ嬉しいです。

これからNFTクリエイターとして始める方にはこちらの記事がオススメです。

こちらの記事はこんな方におすすめです!

  • NFTアートを始めたけど売り上げがイマイチ伸び悩んでる方

  • 一時は売れていたけど最近はあんまり…と感じている方

  • これからNFTを始めていくんだけど先を見据えておきたいと考えてる方

この記事を読むとこんなことが分かります

  • NFT買います企画で採用されやすくなる方法

  • お迎えラッシュの起こし方

あやとみの実績

2022年12月からNFTクリエイターとして活動を始めて約8ヶ月が経ちました。
ありがたいことに1stコレクションの「moody_cats_TOKYO」のトータルボリュームは1.2ETHを超えました。
月によってかなり売り上げの上下はあるものの、「NFTは冬の時代」と言われる中でもなんとか実績を積む事ができております。
本当にありがたい事にリスト(販売)して即座にお迎え(購入)頂いたり、フィジカルグッズも購入して頂いております。
NFTを始めて約8ヶ月、決して順風満帆とは言えない時期もありました。
作品を作っても全く売れない時期もありましたが、これまで本当に多くの方に作品を購入を頂いております!

自分でも
・なぜ売れるのか?
・なぜ売れないのか?
なかなか理解に苦しみました!(今も「なぜ?」となることは多々ありますが)

売れない時期は本当に精神的にしんどくて「もう売れないのかも…」と不安になることもありました。
それでもあの手この手で色々と戦略を考え工夫をしてきたつもりです。
その中で効果があったなぁ!と思うものを厳選してご紹介していきたいと思います!

意識するのはただ1つ!「認知度を上げること」

Twitterでフォロー外にも関わらず、私の作品を購入してくださった方にDMを送って「どうやって私の作品を知りましたか?」と聞いた事があります。

聞いた方皆さん共通して「Twitterで流れてきたツイートで見て『お。かわいい!』と思って買った」とのことでした。

とにかく人の目に触れることが重要なんだと再認識しました。

友人の言葉で「自分の作品が売れないのは、作品が悪いのではなく、買いたいと思ってくれる人にまだ届いてないだけ」
本当にそうだと思います。

宣伝活動などマーケティングが苦手な方が多いと思います。
・宣伝し過ぎると嫌がられるんじゃ…
・いまいち具体的に何をしたら良いか分からない…
この記事では「自分のNFTアートを多くの人に知ってもらう」「作品を購入してもらう」ことに効果があったことを具体的に紹介していきたいと思います!

今後他にも効果がありそうな方法を見つけたら追記していきます。もちろん有料記事を購入頂いた方は更新された記事も今後見ることができます!


ここから先は

8,868字 / 2画像

¥ 800

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?