見出し画像

守り神の脱皮

kaomaaru

8月もあと数日ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は爽やかな風が吹いて過ごしやすいなと思ったら

翌日は蒸し暑さがぶり返す。

安定しない気温の差に少々げんなりしています。

さて、今回もまた虫の話題です。

森の中で暮らしていると色んな虫たちと共存するのが基本なんで・・・

虫嫌いの方にはすみません。


共同生活を送っている虫の中でも

存在感抜群なのがアシダカグモという大型の蜘蛛です。

足を含めた大きさが10cm~15cm程。

見た目のインパクトにビックリするけど彼らはありがたい益虫なのです。

昭和レトロな建物が大半を占める我が別荘地では

只今代替わりの真っ最中で盛んに別荘の持ち主が変わっています。

ご近所の家が売れ新たな持ち主がリフォームすると

そこに住んでいたゴ〇ブ〇が丸ごと他所へ引っ越す現象が起きます。

我が家も昭和感バリバリな隙間だらけの家なので

黒光り集団の次の標的になる事もしばしばです。

アシダカグモはそんなイヤーなゴ〇ブ〇を

捕食してくれる頼もしい助っ人として大活躍してくれます。

現在我が家には大小合わせて4~5匹のアシダカグモが在籍中。

敬意を込めて彼らに「大ちゃん」とあだ名をつけています。

先日母の寝室で大ちゃん1号が脱皮しているのを目撃しました。

彼らは大人になるまでおよそ10回も脱皮を繰り返すのだとか。


脱皮ホヤホヤの大ちゃんと抜殻。
きつめのボディスーツを脱ぐように綺麗にスルンと脱ぎました。
夜行性ですが白昼堂々と脱皮していて感動です。

抜殻は母が気持ち悪がるので写真を撮った後直ぐに捨ててしまったけど

後にメルカリでアシダカグモの抜殻を高値で売っているのを見かけました。

世の中には色んな趣味・マニアの人がいて楽しいですね。

昔からヘビの抜殻は金運のお守りになると聞きますが

蜘蛛の抜殻はどうなんでしょう?

蜘蛛の抜殻の縁起が良いかどうかは分からないけれど、

我が家の守り神の大ちゃんにはこれからも元気で

ドンドン害虫を食べまくってほしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!