もんだるいこ(門田瑠衣子)

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表。アフリカに行ったのをきっかけに、24歳でNGOを設立。「全ての人に価値がある」 を信念に15年間ケニアとウガンダで活動。約3万人に支援を届けてきました。自分が幸せに前向きに活動することがモットー😊3兄弟育児と仕事、遊びも全部やる!

もんだるいこ(門田瑠衣子)

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表。アフリカに行ったのをきっかけに、24歳でNGOを設立。「全ての人に価値がある」 を信念に15年間ケニアとウガンダで活動。約3万人に支援を届けてきました。自分が幸せに前向きに活動することがモットー😊3兄弟育児と仕事、遊びも全部やる!

    最近の記事

    NFTのコレクションCrypto Beautifulで世界とつながり、共に生きる

    「どうせわたしには無理」そう自分自身にがっかりしたり、自信をなくしたことはありませんか? わたしには、あります。きっと多かれ少なかれ、そういう気持ちを経験した人は多いのではないかと思います。 突然ですが、昨年、NFTのコレクションCrypto Beautifulを立ち上げました。このコレクションには、「がんばる女性を応援したい」という願いを込めています。 「どうせわたしなんて」「私にはきっとできない」「しょうがない」 そんな女性たちの声をたくさん聴いてきました。 そし

      • 38才、運動音痴がはじめてのフルマラソンに挑戦!の全記録 大阪マラソン2019

        運動音痴、38歳の初フルマラソンへのチャレンジ! 2019年7月25日、これまでに10km以上走ったことがないわたしが、フルマラソンにチャレンジすることを決意しました。 ださいランニング動画を決意とともにtwitterにアップしました。 試しに練習してみたら、10分たりとも走り続けることができない…(涙) 完走というゴールが全く見えない無謀なチャレンジだと思いながらも、練習を開始しました。 まずは3kmを30分で走れるようになるところを目指す! 30分、走り続けるだと

        • 今週のお客さま

          有料
          250
          • 嬉しいことがあった

            有料
            250

            やりたいことを、できると信じ続けて、行動し続けること。

            有料
            250

            自己否定と創造の融合

            有料
            250

            意欲が湧く好循環をつくる

            最近、自分の意欲になるものを知り、意欲が湧く好循環をつくることの大切さを改めて感じています。

            有料
            250

            最近考える「寄付」のこと

            有料
            250

            人生の道のりこそを、楽しむ

            今週、一番心に残っている会話は

            有料
            250

            12分で「わたし」と事業を伝える

            今週もエキサイティングな日々だった。

            有料
            250

            ”I”のメッセージで”WHY”を語る

            有料
            250

            やりたいことをやる人生

            この前、大学で講義をさせていただいたのだけど、 最後の授業で、一番印象に残った講演を学生に聞いたところ、門田さんのお話が圧倒的に一番でした。 というメールを先生からいただき、すごくうれしかった。 この授業の中でも学生たちが目の色を変えて聴いてくれているな、と感じた4つポイントについてのスライドをここでご紹介しつつ、補足説明しちゃいます! やりたいことをどう見つければいい? やりたいことがない人はどうすればいい? やりたいこを見つけたらどうすればいい? グローバルに働く

            有料
            250

            #実録シェアエコ 契約ならず

            もんだるいこの等身大ノートでは、シェアリングエコノミー大好きなわたしの日々も書いていきます。 1月に書いた「#実録シェアエコ 秒速の申し込み」の結果…。 もう、タイトルに書いちゃってますが(笑)、残念ながら契約ならず。 ただ、今回は、これまでに経験したことのない断られ方だった。 物件のおさらい

            有料
            250

            「正しさ」で競わない。違いをそのままに、対話する知性

            同じゴールを目指しているのに、いがみあうのはもったいない

            有料
            250

            悩みやストレスとの向き合い方

            有料
            250

            いま感じている危機感

            わたしが代表をつとめるPLASが設立14年目を迎え、最近少しずつ活動を評価いただく機会が増えてきたように思います。 昨年12月には、第2回ジャパンSDGsアワードで外務大臣より表彰(副本部長賞)いただき、今月は第6回エクセレントNPO大賞にて改題解決力賞をいただきました。 寄付者のみなさまや協力企業のみなさまをはじめ、多くの方々に支えていただき、活動を続けてこれたからこその受賞。みなさんと共に頂いた賞です。本当にありがとうございます。 「おめでとう!」 「PLAS、すご

            有料
            250