見出し画像

htmlで作ったページにWooCommerceのカートボタンを設置する方法

WooCommerceは、商品データを設定すると自動的に商品ページをphpで生成します。
商品ページのデザインは、WordPressのテーマ(WooCommerce向けのテーマが沢山あります)によって決まります。
ショップイメージに合ったテーマを見つけるか、オリジナルテーマを作れば、こだわりのECサイトを作ることもできます。

まったく新しいサイトを作るか、サイトデザインを全面的にリニューアルするのでしたら、これでいいのですが、中には現在のサイトを使ってカートのみWooCommerceにしたいという要望もあるでしょう。

私が担当するサイトも、デザインリニューアルをしたばかりだったので、サイトはそのまま使ってカートだけWooCommerceを導入したいという事でした。

このような場合、問題となるのはWooCommerceのカートボタンをどうやってhtmlページに設置するのと、在庫切れの場合の対応です。

今回は、この問題の解決方法をご紹介します。
WooCommerceを導入したいけど、サイトのショップ部分は現行のものをそのまま使いたいという方の参考になれば幸いです。

注意:
1)ページにカートボタンを設置する方法は、意外と簡単で結構情報が出回っていますが、このページでは具体的なコードまで公開しております。
2)ページに在庫数を表示させる方法では、専用の別プログラムが必要です。そのプログラムは開発した業者さんの著作物ですので、コードは公開しておりません。ページ側のコードとプログラムの内容のみ公開しております。

この続きをみるには

この続き: 2,259文字

htmlで作ったページにWooCommerceのカートボタンを設置する方法

もんぶぅ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを通じてあなたとつながりあえたと思います。この奇跡に感謝
1
バリ島ウブド在住のもんぶぅです。1961年生まれ。大阪の某一流企業を20年勤め、なぜかスキー場のプロモーション会社に転職。そこを5年でやめてバリ島に移住してきました。今は、ECサイト関連会社勤務。仕事の他に個人ブログを運用し、小金を稼ごうと画策中です。

この記事が入っているマガジン

WoocommerceでECサイトを作ってみた
WoocommerceでECサイトを作ってみた
  • 4本

WordPressとWoocommerceを使ってECサイトを構築してみました。その時のいろいろなノウハウなどをまとめております

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。