見出し画像

イラストレーターのAtoZ_初めの一歩

新学期、イラストの専門学校や美術大学に通う方も多いと思います。そんな方に、生活できるくらい稼げるようになった私が、役に立った事をメモ的に書いていこうと思います。

活躍しているイラストレーターさんにお話し伺うと、専門学校、美術大学に行っても何も身につかなかった、意味がなかったという方もいます。

学校に行っても意味がない?それはちょっと違うと思います。私が思うに、学校は「初めの一歩」を学ぶ場所です。

なぜ意味がないと思ってしまうか…それは社会に出た時の情報量が圧倒的に多いからだと思います。学校で学んだ事はほんの一部。こんなの知らない!という事は多いです。

私は大阪デザイナー専門学校で2年間学び、卒業後デザイン事務所に就職、半年後退社しました。(退社が早い…!この話はまた今度)バイトしながら絵を描いて、母校で非常勤講師もしました。なので専門学校事情はよくわかります。

学校では様々な授業の課題が出ます。毎週3~4個は出て翌週には提出物が重なって、てんやわんやするのは目に見えています…。課題が出せないという事もあるかもしれません。

イラストレーターになったら、3~4個同時進行はよくある事です。

1つ出来て提出、修正が返ってくるまでに、2つ目の仕事を描いて、3つ目のラフを考える。ちゃんと納期までに送らなければ信頼が失われます。次はないかもしれません。

学校の課題は、こういったスケジュール管理を養うためのものだと思います。ではどう対処したらいいでしょうか?

・手が遅いなら、早く出来る方法を考える。

・タイムスケジュールを考える。

・早く終わるものから終わらせると数が少なくなって気が楽。

・難しい場合は早めに納期を伸ばせるか相談する。

こういった事は、課題でも、今後イラストレーターとして仕事をする事でも同じです。

多い課題も、将来役立つと思うとなんだかやる気になりますよね。初めの一歩を踏み出したみなさん、めげずにがんばっていきましょうね!

*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。
【WEB】
http://www.momoironet.com/
【Twitter】
https://twitter.com/momo_irone
【facebookページ】
https://www.facebook.com/momoirone
【pixiv】
http://www.pixiv.net/member.php?id=973471
*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
画家/イラストレーター/漫画家  女性の繊細な感情や細かな仕草を表現し、現代の人や、言葉をテーマに共感できる絵を生み出している。『現代っ子図鑑』では、○○系男女をモチーフにオリジナルキャラクターを展開。WEB : http://momoironet.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。