見出し画像

What would Jesus Do

とっても小さいお月さまが見守る10月31日。

ごきげんよう、もくれんです。

2週間書かずにいたら、何人かの方から「最近もくれんは元気?」と声をかけてもらいました。ありがたい。仕事でしんどいことがあってもくれんは不貞寝をしていました。私のことなのに、私の本名じゃなくて「そういえば、もくれんは元気?」という聞かれ方をするのが少し面映い気持ちになった。

前に父が、歌舞伎役者は3つの名前を持っているという話をしてくれたんですけど、それを思い出した。例えば海老蔵で言うと、ひとつが本名(堀越 寶世)、もうひとつが歌舞伎の芸名(市川海老蔵)そして歌舞伎で演じる役名(武蔵坊弁慶)。本名=プライベートの自分がまず歌舞伎役者を演じ、その役者(海老蔵)が更に演目上の弁慶を演じる。そうすることでプライベートの自分とオフィシャルの自分、そしてその先にある役の人格を分けることができるんだとか。多重人格みたいで面白いし、プライベートの自分を守れるからよくできたシステム!

私はこのブログを自分の会社の人に知られたくないので、もくれんを名乗っているけど、みんなに「もくれん」として認知してもらえてよかったなと思う。ちょっぴり他人事のように「もくれんはね、不貞寝」って言えたから。「私疲れてたの」って返事するより、同じ状況の回答でも全然気分が違う。

そうそう、毎年、今年の漢字というのを決めていて、今年は「続」にした。サスティナブルが流行ってるし、私は何事も続けるのがすごく苦手だから「継続は力なり」を体現できる年にしたくて。ちなみにこれを決めたときに「もし一度立ち止まったりやめたりしても、またやり始める」というのも決めた。今までは「ああ、三日坊主にしてしまった。私はだめなやつだ。やる気は失った。サヨナラ。」って感じで、ピリオド。(そんなかっこいいもんじゃなくて、ただの怠惰。)そしてそのことで「怠惰な自分は七つの大罪。」みたいな落ち込み方をして自己嫌悪を深め、悲劇のヒロイン気取り。それはね、やめようと思って「続」にした。

ブログ書きそびれたとき「アー!」って思ったけど、こんな感じでまたやり始める。そして立ち止まる頻度を減らしていきたい。年末年始も書いちゃうもんね。

そんなわけで、読んでくださるみなさんに今後もなにか「ふわわん」とした良いものをお届けできるように精進する次第です。

2週スキップしてごめんなさい。

明日(毎週日曜日)も更新します。

11月からも、よろしくどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ入りました〜!ありがとうございます🍾
もくもく れんれん 書いていく。エッセイ。美術・仕事・宗教・人生・エロス・分析など。日々考えてることや刺激を受けたことを長めの文章にまとめてます。おしゃべりできるLINEもあるよ→ https://lin.ee/vfE7uhO