見出し画像

日々のことば 通し番号・鬼滅の刃・フィンランド式の働き方・一気読み

40.通し番号

「通し番号」にしたのがそもそもの間違いだった。

お正月、ことしは何か1日ワンテーマで短い文章を綴ってゆこうと決めて特になにも考えず通し番号を振ったのだが、毎日ではなく数日分をまとめて書くものだから2月に入ったあたりからはたして今日が何番にあたるのかわからなくなってきた。

1月が31日だから、えーと、32、33…… きょう14日は45番か。ということは…… あれ? うそ、6日分もため込んでた?

こんなことなら、ふつうに「日記」にしておくべきであった。

41.鬼滅の刃

思えば、マンガ、アニメとは無縁の少年時代であった。

この続きをみるには

この続き:2,218文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月1回カフェでコーヒーを頼むより、ちょっとだけ安い価格に設定しています。行きつけのカフェにふらっと顔を出すような気分で購読していただけると嬉しいです。割高にはなってしまいますが、もちろん記事単体での購入も可能です。

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場...

または、記事単体で購入する

日々のことば 通し番号・鬼滅の刃・フィンランド式の働き方・一気読み

岩間 洋介(Moi)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
8
2002年より2019年まで北欧フィンランドをコンセプトとするカフェ「moi」を経営していました。渋谷のBunkamura→荻窪、吉祥寺でのカフェ経営を経て、日本とフィンランドとをつなぎつつ自由な発想による〝居場所づくり〟を構想中。http://www.moicafe.com

コメント2件

鬼滅の刃ご覧になったんですね。私は単行本で読みました。浅草の背景は昔の写真を参考に作成したのだと思います。
他の本も面白そうです!
最近よく名前を聞くので観たところ、さすが面白かったです! あの時代、あの辺りの建物は移り変わりが激しいので時代考証がしっかりしていて驚きました。目のつけどころがアレですが。笑 他の本も誰が読んでも面白いと思いますので、機会がありましたらぜひ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。