見出し画像

日々のことば 一日8個/仲介者/ミナ・ペルホネン

毎日ひとつずつ、感じたことをその日の「ことば」として綴っています。

7.「一日8個」

自宅で仕事をしていると時間の管理がむずかしい。そこで思いついたのは、1日にこなすタスクは8個というルールである。

仮にひとつのタスクに1時間くらいを要するとしたら、7、8時間でちょうど1日の仕事が完了する。6時間で終わってまだ余力があったとしても、それ以上はやらない。業務終了である(いまはまだそれでなんとか足りている)。

たとえば、2時間かかるタスクと3時間かかるタスクがあったとしたら、残りはメールを送るといった30分もあれば済みそうな軽めのタスクを6個探してくる。まちがっても、3時間かかるタスクを3つというようなことはしない。集中力に欠ける人間ゆえ、根を詰める仕事はそう一気にはできないのだ。ミスも多くなりかえって効率が悪い。なにより、長短、長短といったメリハリというかリズム感こそが大切。

画像1

8.仲介者

この続きをみるには

この続き: 1,833文字
記事を購入する

日々のことば 一日8個/仲介者/ミナ・ペルホネン

岩間 洋介|moicafe.com

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた金額は、すべて高齢者や子育て中のみなさん、お仕事で疲れているみなさんのための新たな居場所づくりの経費として大切に使わせて頂きます。

Kiitos!!!
11
日本で初めてのフィンランドに特化したポータルサイトを2020年秋に公開。また、CSRとして北欧流居場所づくりの試み「喫茶ひとりじかん」をMUJIの協力の下開催しています。2002年から2019年まで東京(荻窪→吉祥寺)にて日本初の北欧カフェ「moi(モイ)」を経営していました。

こちらでもピックアップされています

誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
誰かが淹れてくれたコーヒーはおいしい
  • ¥400 / 月
  • 初月無料

ここでは、カフェで常連のお客様にだけこっそりお話しするようなエピソードを書いています。固有名詞や少しプライベートに踏み込んだ内容も登場するため有料とさせていただきました。メニューは以下の通り。 まず、読み物を月3〜4本程度。内容は、「やさしい気持ちになれる話」「日々の暮らしに刺激となる話」「クスッと笑える話」に限定します。読んでよかったと思っていただきたいので。 さらに、活動日誌を随時公開します。 フィンランド関連プロジェクトの最新情報や、現在進行形の企画、アイデア、イベントの情報なども可能な限り現在進行形で公開していきます。コラボなどに関心のある方もチェックしていただけると嬉しいです。そして、たぶん趣味の話なども。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。