しみったれマイニューギア
見出し画像

しみったれマイニューギア

もちもちの藻

 きっかけは先日、講義中に山田がスリープモードに入ったことだった。
 奴の意識は間違いなく途絶えたが、それでも板書をノートにしたためていた。

 さすがは米軍製義体。
 死んでも戦う、の謳い文句は伊達じゃない。寝落ちしてても自動で手が動き続けている。
 驚くのは早い。その他、太陽光発電、フリーwi-fi内蔵、電子決済、百人一首暗誦、一人コーラス等々、充実の機能の数々に指が鉛筆削りになるくらいしか取り柄のない僕は震えた。

 羨ましい。
 僕もあんな義体が欲しい。
 しかし純正品は値が張り過ぎて手が出ない。
 それでも諦めきれない僕は、アングラ界に一縷の希望を託した。

 ダークウェブに君臨する怪しいECサイト『カダブラ』。
 玉石混交のラインナップに目移りしながら僕は見つけた。
『米陸軍 義体』
 超和最新版と銘打たれたビリビリと電撃迸るスタイリッシュな義体のイメージ画像は僕の購買意欲をこれでもかとくすぐった。
 しかも安い。本家の10分の1以下。これなら24回払いで買える。
 僕はポチッた。

 数日後、業者の手によって義体乗り換えの儀は取り行われた。脳髄を格納したブラックボックスを頭部から取り出し移し替える、それだけ。

 リブート後、興奮冷めやらぬ僕を待ち受けていたのは4:3のモノクロームの視界だった。しかも解像度は360Pで画素の荒いこと荒いこと。
 何かの間違いだと思ったが高画質に切り替えるコマンドは存在しない。
 騙された。
 しかし業者は既にいなくなっているし、前の義体も下取りで持っていかれた。
 とにかく連絡を、と思ったが、FWすらないこの体でダークウェブに潜ればヤバいウイルスに感染する。しかも明らかに脱法なので消費者センターに相談もできない。

 自力で見つけるしかない。
 僕は業者の顔をチラシの裏に模写した。容量がたったの32Gで、データが圧迫されると古い方から順次消されていく。だから外部に情報を残すしかない。
 あともう少し。だが、よく見れば蓄電も残りわず

【リブート実行中】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
もちもちの藻