新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「シモンチーニは基本的な医学的知識さえ持っていない」の嘘

メシア

【シモンチーニは基本的な医学的知識さえ持っていない】

 症例報告らしきものなら、シモンチーニがんセンターのウェブサイトにもあった。「炭酸水素ナトリウム投与で腫瘍塊が頻繁に飛躍的な退縮することを表す」ケースが紹介されていた。超音波検査によると、10㎝超の肝がんが、冠動脈から炭酸水素ナトリウムを3㎝に退縮したとあった。しかし、提示されている画像からは退縮が認められない。というか、超音波検査の画像ではなくCTの画像だった。日本語に翻訳する過程で間違えたのかもしれないと思い、英語のサイトも確認したが、やはりCT画像を超音波検査画像として提示していた。
 つまり、シモンチーニがんセンターのウェブサイトの作成者は、CT画像と超音波検査画像の区別がついていないわけである。ほかにも医学的な誤りが散見された。ウェブサイトの作成者は、明らかに基本的な医学的知識さえ持っていない。 NATROM〈ニセ医学に騙されないために〉より

✔️【真相〈シモンチーニの学歴はNATROMより格上〉】

 ウェブサイトをトゥリオ・シモンチーニ本人が作成したかどうかはわかりませんが、トゥリオ・シモンチーニはイタリア最高学府ローマ大学卒の腫瘍学博士です。

 学歴はおそらくNATROMより格上だと思われます。

 というのも、NATROMが執筆協力したASIOSの〈新型コロナとワクチンの「本当のこと」がわかる本〉という本には、本名の名取宏や医学博士とあるだけで、出身校などは一切書かれていないからです。

 そんなNATROMがイタリア最高学府ローマ大学卒の腫瘍学博士であるシモンチーニに向かって「基本的な医学的知識さえ持っていない」などとは……バカにするのもほどがあるのではないでしょうか?


人生・生活の質を向上させるヒント

重曹療法でがんが治る証拠はあるのか?その真相に迫る!目次へ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メシア

サポートしていただければ嬉しく思います。もちろん、すべて《世界の真実》を見つけるための費用にしたいと思っています。

メシア
〈メシアの「知」の冒険〉へようこそ🌏 このnoteの目的は砂に埋もれ、誰にも気づかれずに眠っている世の中の本当の真実を見つけることです✨✨ 私と一緒に世界の謎に挑みましょう🌟🌟🌟