見出し画像

上顎の銀歯がなくなりました

術前写真です

画像1

画像2

左右で7本の銀歯を気にされていました。以前前歯をセラミックにされた時、その美しさにビックリされ「他のところもかえたい!」とおしゃられました。

画像3

あと1箇所、大昔の治療法であるアマルガム(水銀の詰め物)を歯科用プラスチック(レジン)でやり直してとりあえずひと段落といったところです。次は下顎の銀歯をセラミックへ変えていく予定です。見た目だけでなく、金属を使うことへ不安をお持ちの方はお問い合わせください。

画像4

☆かかった費用☆

e.max クラウンx7・・・・・・・・・・・・・・・・68,400円x7本=478,800円


☆考えられるリスクと副作用☆

①治療後、痛みや違和感、出血、腫れ、麻痺などが出る事があります。
②強い衝撃を与えると、被せ物が欠けたり割れたり、外れたりする事があります。
③必ずしもご希望通りの見た目にならない事があります。
④治療に際して、根の治療が必要になる場合があります。
⑤根の治療を行った場合、腫脹や出血、痛みなどを生じる事があります。
⑥被せ物をかぶせた後に根の病気が再発した場合、被せ物を外さなければならない事があります。(外した被せ物の再利用は多くの場合、出来ません)
⑦麻酔を行った場合、腫れやむくみを生じる事があります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございました!よろしければシェアもお願い致します!
岐阜県土岐市の水野歯科医院です。中央道土岐インターから5分にあります。昭和49年の開業以来、町の歯医者として地域の方々の健康と食べられる事の幸せを願い、守って参りました。これからも変わる事なく日々努力して参ります。