見出し画像

やっぱりクセになる「主水」

ということで今日もやっぱりラーメンの話題。


先日久しぶりに久喜のラーメンショップ主水に行ってきました。

ネギラーメン大盛りを注文し、一目散に食べて「ふぅー」っと一息

うん、やっぱり美味しい!


後日しみじみと味を思い返していると、

ふとこんな疑問が頭に浮かびます。


「そういえば今まで全く気にも留めてなかったけど

ラーメンショップのくくりって何?」

気になったので調べてみると、


しょうゆ豚骨ベースにごま油と

クマノテと呼ばれるネギが特徴のラーメンチェーンで

加盟店における統一感はさほど強くなくその店の特色が

かなり色濃く出ることが多い  wikipediaより


なるほど!

だから店によって味も違えば、

メニューも違うのか!


探してみると家の近くにもラーメンショップがあったので、

今度行って「主水」との違いを感じてみようと思う。


それが出来るのもラーメンショップの良いところだよね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
北本市の地域情報、オススメのお店などを発信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。