見出し画像

気持ち的には新年前日

今日は124年ぶりの2月2日の節分らしい。偶数が続く、キリがいい日のような気がした。朝は雨が降っていたけれどお昼に近づくに従ってお日さまの光が眩しい。

今年のプロジェクトはもう2つ進んでいる。ひとつは一昨年から始まった「Mandela and Sunshine」の映像化。アメリカ系黒人音楽が歴史上どのように作られ、そして人々に影響を与えてきたのかをナレーションでお伝えし音楽を楽しめる演目。なぜタイトルが「Mandela and Sunshine」なのかは映像ができあがったときに紹介します。

そしてかれこれ結成から15年目の「Lakeside Struttin' Band(レイクサイド・ストラッティン・バンド)」のLive映像化とプロモーションビデオ制作。こちらはTyrone Hashimotoさんをメインにベースのロミー木ノ下さん、サックスの包国充さん、ドラムの植田充弘さんと私、ウスダミホがメンバー。この映像撮影が面白くて、古民家をフラワーアレンジメントで飾った空間の中で、計算されたライティングを駆使してカメラマンが右に左に、前に後ろに、私たちが演奏している中を動き回っていた。ミュージシャンと撮影クルーがダイナミックにひとつの有機物のように、創造的な時間を生きた感じ。

このどちらも2月末には制作完了するので、またこの場でお知らせできるはずです。

そしてもうひとつ、これは私個人のプロジェクト。オリジナル曲を映像にのせて配信予定。このオリジナル曲は前から断片的にできていたのだけど、今年に入って映像が浮かんできて、今この時に録音したくなった曲。こちらも今月中に完成予定。ここから1ヶ月はこのことで頭がいっぱい。

ホップ・ステップ・ジャンプでどこに着地するんだろう。
さて、明日は立春だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
ピアノ弾き、歌うたい、曲作りびと。朝の楽しみは珈琲を丁寧に淹れること。写真と版画が好き。