見出し画像

どこにこだわるか⑥〜「自分」にこだわらない〜

※この記事は、全文無料で読めます

こんにちは😊

今日は日記みたいになりますが、それでも読みたいよ!って方だけ読んでいって下さい。

自星(じせい・自立心、自我の星)についてひたすら語る回となります。


結論としては、

私は自分にすら とらわれたくない

です。

それでは、お話を進めていきます🌟

「自分へのこだわり」って、そんなに持たなきゃいけないものなのか

最近、「自分を持とう!」とか「自分を大切に」って、たくさんの人がよく言ってますよね。

かく言う私も、同じようなことをたくさん書いてきましたし、今でも同じことを思っています。


ただ、大運+年運で、直近の合計22年間、自星の運気がずっと巡っていた私が、

去年の2021年、いきなりピタッと自星のエネルギーが巡らなくなって率直に思ったことがあります。


それは、

あ、私 身中だし、そもそもそんなにエネルギー強くないわ

あ、私そもそも自星少ないし、「自分へのこだわり」とかそもそもそんなにないわ

ですw🤭



自星の大運が終わったことで、
元々の「自星が少ない私」に戻り、
大して自我が強くない自分に気づいた
んですw

自分でもおもしろすぎる体験でしたw🤭


自星の大運が終わった後の特徴として

ハッ😲と我にかえったようになる
(自我が抜けるので)

というのがあるのですが、まさに私も、そんな感じになりました😊

自我が抜けて楽になった

自星の大運が終わってみると、

  • 何であんなに自分にこだわっていたんだろう・・・🤔

  • ってか、自分にこだわるとかどうでもよくね?

って思うようになりましたw


これは反抗期をしっかりやって気持ちがスッキリしたおかげというのもありますし、

今の大運「食神」 満載ですよね笑。


もはや何をやっても異様に

冷静になるし、
中庸の考え方に近くなるし、
こだわりがなくなってくるし、
何をやってもおもしろく感じる。


もはや、こんな心境です。


楽しかったら何でもええやん♪

もはや今までと全く別の自分になって、
節木運(せつぼくうん・30年ごとの運の切り替わり)の威力ってすごいなぁ〜と改めて思います。


と同時に、自分へのこだわりが抜けたことで、もの凄く楽になったなぁと感じます。

自我とか自分へのこだわりって、一貫性とか頑張るエネルギーにはなりますけど、ヘタに持ちすぎても自分の成長を阻む邪魔者になりますよね。

くだらない見栄やプライドにこだわり続ける、みたいな。


そういうのがほとんどなくなって、どんな自分でも見せられるようになって、本当に生きるのが楽になったなぁと感じます。

自分にすらとらわれたくない

最近よく思うのですが、結局私がほしかったものというのは、

どんな時でも変貌自在に自分を変えることができる、心の自由さ

だったんだなぁとつくづく思います。


つまり、

自分の意見も言えるし、
人にも合わせられるし、
あらゆる期待や常識をすり抜けて、
自分が自由に動き回ることができる自由さ

がほしかったんだ、と気づいたのです。


柔軟性自体は昔からずっと持っていたけど、もっと自由になりたかったんですよね。

つくづく、私って壬(みずのえ・海や河)なんだなぁとめちゃめちゃ感じます。

根底的に、(絶対固まっちゃいけない)っていう思いがずっとあるんですよね。

やっぱり、結局  最終的に自分を縛るのって、本当に自分しかいなくって。

私は、自分にすらとらわれたくないです。

節操がないとか一貫性がないとか言われるんでしょうけど、それでもやっぱり変化し続けたいですね、私は。

水だし🌊


と同時に、身中だからこそ

  • 自我を育てる

  • 自分にいい意味でこだわる

  • 自我を発揮する

といったことは私にとっては喜となるので、

引き続き、自分軸を育てて、自分を発揮したりチャレンジしていきたいと思います。

身弱〜身中の人にとっては、ほとんどの場合、自星が開運星(用神か喜神)となります。


根本的には私は自星が少ない人なんですけど、あんまり流されても放浪するだけになりますしね😆

(偏印あるある🤭)

(イケハヤさんの破壊と創造は、華麗すぎて本当に尊敬します✨)


壬や偏印もち・身弱〜身中の人は、目標を定めて、目標に向けて頑張るのがいいんだろうなぁって思います。

まとめ

  • 自星の大運が終わって、「自星が少ない元々の自分」に気づいた

  • 自分へのこだわりが抜けると楽になった

  • 私は自分にすらとらわれたくない

  • しかし私は自星が良い作用をするので、引き続き自分軸を育てていきたい

というお話でした✨


今は私は食神の大運なので、中庸や自然体・「今ココ」を味わう大切さを学んでいる時なのだと思います✨

大運って変わっていきますし、「過去の自分」にとらわれずに、新たな自分にアップデートしていきたいですね✨


そして、傷官はそもそも「心が若い」星なので、

定期的にアップデートして、良い意味で、いつまでも若々しい感性や好奇心を持ち続けていたいですね😊✨


ではでは今日はこの辺で✨

今日も読んでくださって、ありがとうございます😊


【 関連記事 】


※いいねやフォロー・記事のご購入など、本当にありがとうございます(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾🙏✨大変励みになります🙏✨

続きをみるには

残り 0字
・私の無料ブログに書いていないことをまとめています。 無料ブログは体験談多めですが、当マガジンは講座で習った知識多めで書いています。 ・一部単品でも販売している記事がございます。マガジンをご購入頂いた方は、単品で販売している記事も込みでお読み頂くことができます。 ・当マガジンをご購入頂いた方は、当マガジンの追加記事は、追加課金なしでお読み頂けます。 マガジンのお値段は徐々に上げさせて頂きますので、お早めにご購入頂いた方がお得です。 マガジンのお値段は予告なしに変更・上げさせて頂きます。

傷官ism

7,000円

「一生思春期」のガラスのハートを持つ傷官(しょうかん)の星についてのマガジンです。 傷官が根本理念のマガジンですが、傷官以外のことについて…

期間限定 PayPayクーポン利用で最大5%pt付与
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほしかわみう☪️ @生きてるだけで社会貢献♡

サポートありがとうございます✨ 頂いたサポートは、占いの本に使わせて頂きます(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾🙏✨