茨城県非常事態宣言に伴う水戸駿優GROUPの感染予防対応について

茨城県非常事態宣言に伴う水戸駿優GROUPの感染予防対応について

8月16日(月)に「茨城県非常事態宣言」が発令されました。

水戸駿優では、各自治体・小中高等学校の対応に沿い、関係団体のガイドラインに基づいた感染予防対策を徹底し、安心・安全の学習環境を提供してまいります。現時点では、水戸駿優予備学校関係者から陽性者は確認されておりません

①当校スタッフ全員が検温による体調管理を行い、うがい・手洗いを励行いたします。

画像6

画像4

②当校全スタッフは授業や面談を含め、勤務中はマスクを着用いたします。

画像9

③全教室にサーキュレーターを設置し、換気を行う他、教室のドアを開放し、指導を行います。

画像6

画像7

④ドアノブ等の消毒を授業時間帯の前後に実施します。

画像7

⑤生徒の皆様にはマスク着用、こまめな除菌に協力していただきます。

画像8

⑥密にならないよう、自習室は一人ひと席、座席の間隔を離して使用するよう徹底いたします。

画像2

画像3

引き続き通学生の皆様の学習がスムーズに進められるよう、臨機応変に対応させていただきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
水戸駿優予備学校は,1988年に創立した水戸駅前の大学受験予備校です.教育会館や学童スクールも運営しており,水戸駿優ブランドは地域の方々に幅広く親しまれています.