見出し画像

地域の「ヒト」と「コト」に出会えるカフェ

Cafe&Bar Blooming

「こんにちは」

と声をかけると、外から様子を伺っていた女性が控えめに店内に入ってくる。

「ここはどんな場所なんですか?」

ぐるりと店内を見まわして質問を受ける。

「ここはカフェです」

そう、ちょっと変わったカフェなのです。
少しお話し聞いてみませんか。

 みしま未来研究所

小説っぽく書き始めてみました。

改めましてこんにちは、みしま未来研究所のスタッフあゆみです。

画像1

ちょっと不思議な名前のこの施設はNPO法人みしまびとが運営する、

「地域の未来をつくる人が育つ場所」

もともと幼稚園だった建物をリノベーションして生まれました。

そんなみしま未来研究所の一角にCafe&Bar Bloomingはあります。

みしま未来研究所は、カフェの他にはコワーキングスペース・レンタルスペース・広場と様々な機能を持った地域の拠点、複合施設です。

Bloomingの店内に入ると、右手には冷蔵庫がずらりと並び沢山のクラフトビールが並んでいます。(国内外のビールは常時80種類以上!)

画像2

もちろんソフトドリンクもあります。

食べ物は冷凍食品とスナック菓子ですが、
食べ物は店内に持ち込み自由!

近くのお菓子屋でスイーツを買って、
テイクアウトのお弁当やサンドイッチを持って、
ぜひ遊びに来てください。

「ヒト」と出会う

ここのカフェには様々な人が訪れます。

観光客がふらっとお茶を飲みに
地域の人がお散歩途中に
学生が勉強をするために
テレワーカーが仕事の息抜きに
移住してきたばかりの人が繋がりを求めて…

年齢業種も様々、目的も様々、
そんな人たちの入口となるのがBloomingなのです。

仲間の集まる日常風景

「コト」と出会う

Bloomingで出会い、話が深まり、起こる出来事があります。

例えば学生が、目指している職業の人と出会い資格取得のサポートをしてもらったり

例えば趣味で小物作りをしている人が、マルシェを企画する人と出会い出店することになったり

例えば移住してきたばかりの人が、共通の趣味の友達を増やしたり

些細な日常から、大きな企画(イベント)まで、
カタチも大きさも、まちまちな出来事がここで日々起きています。

そして、そんな出会いを楽しみたいという人たちが、夜と休日にボランティアでお店番をしています。

お店番さん

夜と休日はボランティア、では平日日中は…?

平日日中のお店番には大切な役割があります。

ここに興味を持って訪れたひとと、
ここを何か活用したいと思ってくれたひとと、
ドリンクを買いにきてくれたひとと、
お話をします。

この「みしま未来研究所」を好きになってもらえるように。

そして発信をします。

このnoteもそのひとつです。

これからお昼のお店番の仲間たちが、ここで起きる日々の徒然を投稿しますのでどうぞよろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!