スクリーンショット_2019-06-09_23

外来にWIFIを飛ばしたい💦

診療するにあたり、医局内はWIFIが飛んでいるんですが、外来にはとんでいなくて困っています。有線もありますが、1ブース1つしかないし。

所属する科の都合上、外人さんの受診も多く特に英語以外(スペイン語、ベトナム語、中国語・・・etc)はインターネットを介した翻訳機能頼みです。


問題を調べていくと、施設科とか情報システム科の問題ではなく実は病院全体の取り決めなんだと言うことが判明。

言わずもがな、時代遅れな取り決めに違いありません。

そもそも患者さんの安全に〜とか電子機器が〜とかいう理由以前に、もはやWIFI色んな方のが飛びまくっています。ポケットワイファイやスマホでの検索も、もはや暗黙の了解です。


今更危険なんてことはないでしょう。CT、MRI室の位置の関係で特に電話回線が弱い場所も院内には多いのです(それが必要なERだったりする泣)。


利点
・外国語の翻訳、その他の検索での医療情報収集がより円滑になる。
 また有線でのネット回線確保よりもコードフリーの方が煩雑でなくなる。
・(おそらくだが)有線数が減ることは結果的にはLANの購入や工事費などの節約につながる。

欠点
・ある?


病院全体でWIFI飛ばして、患者さんも利用できるようになったらいいのになぁ、なんていうことも思ってしまいます。

ネットTVとかがこれだけある昨今、TVカードを(割高で)買う姿をみるのは忍びないです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まだまだコンテンツも未熟ですが応援して頂けるとすっごい励みになります!

山口県のガードレールはオレンジ色(夏みかん色)
8
『白衣の中にアートの心を』 言語力や感性・美意識を高める対話を中心とした教育法を模索中のおっさん総合診療医の忘備録。10年経っても色褪せない、抜群に楽しい、血の通った授業が創りたい。2020年は教育(授業)、研究の急速拡大を目指します!

コメント4件

母が3か月入院していましたので、確かにテレビカードはバカにならないなと思います。
そうですよね!
月額1000円で色々見放題のこのご時世に…
入院した時にワンセグ禁止とあって???になりました。
お金が惜しいわけじゃなくて、視力、聴力の関係で手元で見たいんだけどなーって。
気持ちわかります!し、禁止の意味はわかりかねますよね…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。