見出し画像

『果ル菜』OPENに向けて

新店舗Openに向けて🍋

徳島市川内町加賀須野459-3
『果ル菜』テイクアウト専門
お弁当 お惣菜 ドリンクのお店
30.31日プレopen
2月1日本openに向けて走っています。

以下、代表大西のOpenに向けての想いです🙇‍♀️

もともと株式会社Mireaを設立したときに
お弁当、お惣菜、飲食店の経営を定款に入れていたので
ミレアとMireaMEを軌道に乗せて
何年後かには出したいと思っていたのですが

2021年11月ミレアを立ち上げた、すぐぐらいから
事業再構築補助金に挑戦したいと会長が騒ぎ始めて
ソワソワした日々が始まり、2回落ちてこの前やっと3度目受かったのが『非接触型ハイブリッド神戸牛専門焼肉店』
約一年間のそわそわに終止符が。

葛藤からの会長の夢を応援する日々に変わり

母と仲間との夢を叶えたい気持ちが膨れて今現在、その理由が

わたしの父親が昔徳島で『ギャオス』というゲーム屋を経営していて拠点を大阪に移す事になり、権利をとってきた宝くじ事業を撤退するのがもったいないので
家業の愛晃が買取り、母が受け継いで20年間かけて7店舗まで拡大し、ゆめたうんに入れたのも母の努力だった、
父親は私が小学2年ぐらいから大阪でいないので
母ひとりで育ててくれながら
宝くじも必死に頑張ってきた母

これまたミレアOpenしてすぐに
家業が身内経営、社長も交代し、訳あって
母がずっと頑張ってきた宝くじを移動することになり、心が病んでしまって、、、
でもそこから
お弁当屋をしたい夢があると言い出して🤣

わたしが生まれた時は
脇町で母と父が『与作』を切り盛りしてたみたいで。飲食店に『食』に強い想いがある母。

ほんとでも、精神が、
自営業一家だなとつくづく思う。

母の辛さや想い、
塩ごころがなくなる辛さ
この葛藤をマイナスをプラスにかえたい

そんなもやもやしていた時に
ずっとお世話になっている
よろず支援拠点(国がしている無料コンサルです)
あと事業継承支援で居抜きを紹介してくれたり

運命の場所に、運命の流れで
さらに与作から塩ごころ改革中に一緒に働いてたスタッフと当時、分かり合えず、向き合って向き合って泣いて泣いてしたスタッフが今も塩ごころで頑張ってくれていたんだけど

みきちゃんと敏恵さん(母)と
一緒に働きたいからと
川内に行かしてほしいと言ってくれたこと。

石井なの。石井から川内に通うと。

感謝しかなくて。リスクを負ってもあなたといたいと言ってくれるこの感謝を
私は必ずパワーに変えないといけない。

母とも妹ともめちゃくちゃ仲良くて。
喧嘩しながらもみんなで一緒に今事業進めてるのが楽しくて🥹

カルナスタッフとミレアスタッフ、雇用も一気に増えます。

みんな。

ほんとにありがとう。

楽しもう、がんばろう。

今、Open前準備。
まだ色々追いついてないけど

たくさんの人に助けられて
レジも父親がプレゼントしてくれた。

自家栽培した野菜も食べて欲しいと
母と上木さん2人が熱く言うので
畑もつくりました!☺️

皆さま、精一杯頑張るので
応援していただけたら嬉しいです!

やっぱり長くなってごめんなさい。

読んでくれてありがとうございます☺️💓


果ル菜はカフェポテチさん跡にOPENします!
現在絶賛改装中です!

OPENまで楽しみにお待ちくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!