Mission impossible 植物肉に不可能はない🍖🍖🍖
見出し画像

Mission impossible 植物肉に不可能はない🍖🍖🍖

マネーウォーカー by minowaMAN

どうもminowamanです。みなさま、植物肉はお好きですか?私は港区女子しか好きになれません。。。もうオミクロンの比じゃないくらい重症ですww

今回は知ってるようで知らない植物肉について簡単にお伝えします。結論は植物肉の株は買いです❗️

①肉の市場は約100兆円産業 植物肉はまだ1兆円

いまでこそ植物肉はチェーン店でバーガーキング、スーパーはウォルマート、コストコで売られていますが、食肉市場100兆円のうちシェアは1%ほどの1兆円でまだまだです。ただ年平均約10%成長で、2030年には18%のシェアを握るのではとの予想も出るくらい成長分野なのです。

頭の堅い農林水産相でもJPモルガンの調査で15年以内に11兆円規模の産業になると引用するほど注目しています。出典 https://www.maff.go.jp/j/jas/attach/pdf/yosan-27.pdf


②植物肉の2大巨頭 Impossible Foods  vs  Beyond Meat

では個別銘柄に落とし込むと、世界の2大巨頭銘柄はインポッシブルフーズ(非上場)とビヨンドミート(上場)になります。まあサッカーでいうとレアル・マドリードvsバルセロナっていうイメージですかね。俳優でいうと昔の反町隆史vs竹野内豊でしょうかww
やばい、、、歳がばれる(笑)

インポッシブルフーズは非上場ですが来年の4月ぐらいまでに上場目指していますので上場後は楽しみです。https://jp.reuters.com/article/impossible-foods-m-a-idJPKBN2BV38S

数年前まではビヨンドミートがかなり優勢でしたが、インポッシブルフーズの方が味が良くて2022年予想の売上はビヨンドミートが約800億に対して、インポッシブルフーズが1100億となってますので1番好きな人はインポッシブルフーズ待ちでも良さそうです。

ただビヨンドミートも一時の盛り上がりから比較すると相当安くなったと思いますので70ドル割れは大チャンスです❗️


③訳分からないぐらいが投資の大チャンス⁉️

まあ日本人だと世界に誇る黒毛和牛がありますから植物肉はなかなか受け入れにくい想像しにくい領域だと思います。ただ5年前にエヌビディアがスクエアがこんなに大きく10倍以上に成長するなんて誰も思わなかったように、動いたら10倍のテンバガーは見えます。

もし2030年に植物肉がマーケットの1割の10兆円産業になってビヨンドミート(時価総額5000億)が仮に10%シェアをとれれば1兆円の売上になります。決算上、粗利は30%だから3000億の粗利。営業コスト引いて仮に税引後利益が1000億、PERが高成長期待して50倍なら5兆円の時価総額になります(笑)

これはあくまで期待にさらに期待を上乗せしてますがそんな未来も不可能=Impossibleではないです。イーサンハントがCEOならやれるはずww


やっぱり米国株はすごい夢があります。リスク取れる人は70ドル割れのビヨンドミート良いと思いますので、みなさんでイーサンになりましょう。さあ私はバイオハザード8のイーサンになりきって吉原のドミトレスクに抱かれに行きます⭐️⭐️ではbye

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マネーウォーカー by minowaMAN
証券会社に11年所属した経験から、資産運用について分かりやすく時にはクスッと笑えるような記事を書いていきます。 趣味は海外旅行🛫、ゴルフ⛳️、スロット、夜のお店💕です。自称 THE 昭和の好青年ですので末長くお付き合いください