見出し画像

簡単な自己紹介

プロフィール代わりに、簡単に私自身のことをまとめてみたいと思います。


■プロ活動
18歳頃から趣味で西洋占星術に触れ出したのをキッカケに、1991年3月から、タロットリーダーとして仕事を始めました。

仙台に長くいらした方で、青葉区一番町四丁目にあった『シャル長崎屋』を憶えている方は、そのビルの3階に当時あった『魔女の家』を記憶されているかも知れません。
私はそこから、この仕事をスタートしています。


■独立
長男の出産を機に独立し、それ以来、個人事務所という形で、個人セッションとタロット講座を軸に、原稿執筆等を織り交ぜながら29年間(独立してからは23年間)活動して来ています。

2人の子供が小さい間は、電話でのセッションと、メディアへの原稿執筆をメインに活動し、2005年頃から自宅サロンにて対面セッションを本格的に再開しています。

2016年から3年3ヶ月の間、国分町2丁目の定禅寺通りのビルの一角に、『タロット&カフェ Zolla』を営み、現在は再び自宅サロンというスタイルで個人セッションを行なっています。


■リーディングの特徴
私はホロスコープスプレッドを多用しますが、それは基礎にAstrologyの知識があるためです。

よくタロット解説書などに、ホロスコープスプレッドは一年の運勢を視るなどと書かれていたりしますが、私の場合はその方の全像をスキャニングする感覚で用います。

運勢ではなく、その方のネイタルチャート(出生図)とトランジット(進行図)両面を読むような感覚です。

Astrology(占星術) に於けるホロスコープ(出生チャート)は、その人を集約した小宇宙。
私が普段から、タロットリーディングにホロスコープスプレッドを用いるのは、そのためです。


■その他のリーディング
依頼を受ければ、『サイコメトリー』を用いることがあります。
『スキャニング』もしますが、タロットリーディングそのものがスキャニングそのものです。


■語り口・キャラクター
ごく普通に気さくでニュートラル。波長が合えば、愛に満ちたブラックユーモアが、そこかしこに溢れ出ます。
感情的になる事は一切ありません。

敢えて言わせてもらえば、リーディングとは『その方の神性を代弁していく神聖なワーク』と捉えているので、そこには人としてRespectが大前提にあります。なので、感情的になどなりようもないのです。

話しても面白くも何ともない(笑う意味での"面白い"では無く)ことを語るリーディングほど切ないものはありません。


■交友関係
これは昔から変わらない事ですが、こんなに長い間、タロットでお仕事させて頂いているにも拘らず、同じ業界とされる界隈(占いやスピリチュアル系)に対する興味が薄いため、そちら方面のお友達はほぼ皆無です。

その代わり、音楽系や飲食関係のお友達が比較的多いです。


■趣味
音楽系は旧ブログに書いていたような感じです。
http://minerea.blog.fc2.com/blog-category-3.html

後々このページは、自己紹介がてら加筆更新して行きます。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

ではまた後ほど~。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

タロットリーダー 峰レアのBlog & Galleryです。 Website: https://cafezolla.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。