見出し画像

会社を辞めるということの決断

これを読んで頂いてているみなさんへ。
今日はずっと考えて、葛藤していて、迷って、悩んで、苦しかったけど、とても良かったと思えている 私の「人生の決断」についてここに残そうと思います。

それは、シングルマザーの私が「会社を辞める決断をしたこと」です。

今までいくつか人生の決断をしてきました。その中でも、今回の決断はそのこと以外にも自分には大きな意味があり、そこに辿り着くまでのプロセスや出来事が大きかったと思っています。
出会い、関わってくださった方々から支えられている心強さ、それは私の人生に大きな目的と意味を持たせてくれました。

そして自分の願いにつながって行動していく中で 私の願う社会や世界がより身近に感じ、生き生きしている私を感じています。寝る時間を惜しむくらいに夢中になっていることが出来たという喜びでもあります♪

何度も、「生活していくために」の言葉が頭をよぎり、打ち消すことを繰り返しました。
黙って仕事を続けていれば、持続可能性や秩序、バランスが満たされることは間違いない。でも、「自分につながる事」を繰り返していく中で 自分にうそがつけなくなり、正直に生きる選択が出来るようになりました。
幸せを感じられること。何が起これば幸せなの?と自問した時、答えはシンプルでした。

「子供たちが大人になった時、今より 少しでも 安心できる世界になっていて欲しい…」

その視点で過ごすようになり、その事を意識すると「紡ぐ」ことや、「次世代につなげる」意識が私の中で成長していきました。
どこか違和感を感じながら仕事をしながら夜は勉強をする…。その違和感を感じたまま 子供たちと触れ合ったり、職場で育成をしたり、チームをまとめていく時、「本物さ」が欠けている感覚がありました。その感覚と一緒に過ごすことに苦しさを感じました。そして、ここから一歩 勇気をもって外に出ていくことが 今いる職場や子供たちの未来へつながっていく事、そして私と私の家族、歴史と共にある社会、世界で起きていることの本当の意味での癒しが始まると確信できるようになりました。

変容の始まりは、自分の中のセンサーに気がつくことから。

そこに辿り着くまでや私のライフヒストリーを何回かに分けて ここに残していきたいと思います。
小説のように楽しんでもらえたら嬉しいです。

決断するというプロセスの中で、大きな一歩を踏み出すことにパワーと愛情をかけてくれている川口久美子さん、NVCやコネクション・プラクティスでつながる仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。
「人と人が心の底からつながる事」、
「自分のエッセンスにつながって生きていくこと」
そこにある恐れや葛藤、怖さや勇気と共に寄り添う事。そんな私に成長していきますので私の成長も楽しみにしていてくださいね。


大きく変わっていく未来をイメージしています。
愛と平和でつながる世界…


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったねーw
13
NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)を真剣に学び実践する共感ファシリテーター。 ひとりの人としてどう生きたいか。社会へ向けた目線、世界で起きている現実、そしてお互いの関係性を自然に分かち合っていのちの輝きで生きる毎日に…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。