供養

鬼火電磁波身代わり祟り目ドラパが世に放たれたため構築を供養。解説所感改善案とか織り交ぜながらテキトーに構築を紹介していく。

まず並びだが、カバゴリバーンドラパミミガルドでカバゴリが選出誘導、ドラパガルドエースバーンで破壊、ガルドミミストップと言う感じになる。


カバルドン。HBお盆で怠ける採用。残りはステロ/あくび/地震のテンプレ。基本的に相手の選出を絞る駒として採用している。アシレーヌを強烈に呼ぶ。後ゴリランダーと合わせて飛行も呼ぶ。型自体の採用理由は相手物理ダイマックス透けてる時に選出しやすくするため。

ゴリランダー。襷AS。実戦ではドラム/はたき/けたぐり/剣舞で使っていたが、飛行に対する選出誘導が強烈だったため活躍の機会は無し。間違いなく宿り木守る身代わり型の方が強い。

エースバーン。意地珠ASで実戦は使っていた。しかし、明らかにHASの方が優れているように感じた。珠の場合微妙に耐久が足りない。技構成は、積み技のジェットナックルに、安定感のあるアイへ、広範囲高打点でありダイマ後も連打出来るすてみタックルとなっている。個人的にすてみタックルは欲しいと思った。後は正直好みだと思うが、ミミッキュへの打点となるアイへか炎技は確保しておきたい印象。不意打ちは単純に縛りの範囲を広げられ尚且つダイウォールになるビルドアップとセットになりそうな印象。ただそもそもこのエースバーンというポケモン最強だから「ビルドアップ積めたのだったらダイマ切ってジェットしない理由ないよね」みたいな。それを考えると不意打ちが一番輝くのは襷型であろう。

ドラパルト。最速残飯身代わり祟り目鬼火電磁波。中低速の多い構築に対して初手に出して身代わりを撃ちます。初手ドラパミラー色々考えて電磁波が正解だろって結論に至ったので最速で採用した。努力値を「耐久に振りたいなーとか火力に振りたいなー」と思ったりもしたけど、そもそも電磁波身代わりがあるので結構どうとでもなる。実際に何度もどうとでもした。というのもあって最速。個人的に最速以外の身代わりドラパ相手のドラパがチラついて選出できない。だから最速。とにかく最速。ドラパの多い環境のドラパは最速。最速ったら最速。

ミミッキュ。とりあえず強そうなアッキの実にしたけど、学びはあった。まあ強かったんだけど賞味期限という言葉が脳裏よぎるとか浮かぶとか張り付いていた。エースバーンがいろんなポケモンを過去にした。カビミミッキュ没落してエースバーンとドラパがSランク。ドラパもレヒレ来るまでの命な気がするが、とりあえず呪い痛み分けドラパルトがどの程度のものか見てみたい。教え技で痛み分けお願いします。

ギルガルド。弱点保険キンシ採用の理由は対ダイマックスの面から。構築的にDに振るべきだがヒヒダルマのフレアドライブは耐えておきたいため悩ましい。いやでも普通に強かった。こいつは本当に頼もしいポケモンである。冷静に考えて150 150/150 150ってなんだよ。それじゃあ数値完璧に足りちゃうじゃん。

賞味期限切れた構築で〜位程度まで行きました言うてもただの自慢でしかないし、自慢にしても別に最終じゃないため、序盤元気を誇るなよーっと思われたくもない。そんな斜に構えた心がチー牛。なんかもうちょい書く予定だったけど何書くか忘れた。

最後に。冷静に考えて賞味期限が切れた構築を公開する構築記事という文化、明らかに構築そのものの紹介よりも考え方とか載せた方が見た人の今後のためになると気づいた。それがないならせめて面白いポケモンの1匹くらいはよ〜って感じある。反省した。次からは努力していきたい。主に面白いポケモンの方で。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。