見出し画像

江戸のメイルマガジン第177号 2020年8月7日、お届けします

江戸のメイルマガジン 177号 2020.8.7発行

8月は毎日、暑い日が続きます。本日、上野国立博物館で開催中の
着物展に行ってきました。コロナ禍で、開催が延期され、入場も予約制で
制限されていますが、逆にゆっくりと見ることができました。
夏休みなのに、がら空きの上野公園を歩きながら、こんなときは、逆に
ゆっくりと鑑賞できると思いました。


1. 私家版 学術関係リンク集 Tomoko Nakasakiさん作成
2. 明治大学博物館 「 Mm×おうちミュージアム」
3. 六花亭 通販おやつ屋さん 8月販売 8/1から8/27まで
4. 国立歴史民俗博物館 「伝統の朝顔」
5. 日本かるた文化館 江戸期かるた文化の研究
6. 品川区立品川歴史館 江戸名所花見双六 
7. 山種美術館 おうちで日本画
8. 山種美術館 特別展 桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!
9. 足立区立郷土博物館 映像で観る 美と知性の宝庫
10. 国立国会図書館デジタルコレクション 歳旦発句牒 芭蕉編
11. 歌舞伎座 八月花形歌舞伎 8/1-8/26
12. 千葉市美術館 開館25周年記念 帰ってきた! どうぶつ大行進
13. 東京都美術館 特別展「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」
14. 東京国立博物館 特別展「きもの KIMONO」
15. 国立公文書館 企画展「競い合う武士たち-武芸からスポーツへ-」
16. ぶらあぼ コンサート無料ライヴ配信スケジュール
17. 東京都立図書館 デジタルミュージアム
18. 江戸のくずし字講座のご案内 2020年 黄表紙は、オンライン授業
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1. 私家版 学術関係リンク集 Tomoko Nakasakiさん作成
https://note.com/rin12/n/n4d6c76046f51

自宅からアクセスできる学術関係サイトのリンク集
国立国会図書館・大学図書館・専門図書館の紹介から、諸分野の各研究機関・論文
検索用データベース等の紹介まで、学術に関係するサイトを幅広く案内
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2. 明治大学博物館 「 Mm×おうちミュージアム」
https://www.meiji.ac.jp/museum/news/2020/6t5h7p000034n0ir.html

2014年度 明治大学博物館特別展 藩領と江戸藩邸 -内藤家文書の描く 
磐城平・延岡・江戸-  動画
https://www.youtube.com/watch?v=u5cRtsXJ3-g

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3. 六花亭 通販おやつ屋さん 8/27まで
https://www.rokkatei.co.jp/6666/

(ご自宅お届けのみ)
8月通販おやつ屋さん24個入 3000円+200円送料(クール便含む)
北海道から、六花亭のお菓子セットが届きます。送料も200円。
八月から内容も増えて、毎日いろいろな
味がたのしめます。8/27まで、気になる方はどうぞ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4. 国立歴史民俗博物館 「伝統の朝顔」

https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/project/index.html
開催期間2020年7月28日 (火)-2020年9月6日(日)

今回は、文化・文政期頃(1810年代-1830年代)に武士や庶民の間でおこった「朝顔の第一次ブーム」をテーマとし、当時の変異が現在にも残っていることを紹介します。

第一次ブームにおいて楽しまれていたのは、種のできる正木とよばれる比較的単純な変異がほとんどです。展示では、その様子を図譜と現物を対比させて紹介します。あわせて、当時の人々の朝顔に対する知識について、現代の遺伝学や植物学の面から紹介します。

また、くらしの植物苑内のハウス、東(あずま)屋、よしず展示場に、当苑で栽培した鉢植えの朝顔を展示します。

〒285-8502 千葉県佐倉市城内町 117
京成佐倉駅下車 徒歩15分

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5. 日本かるた文化館 江戸期かるた文化の研究
https://japanplayingcardmuseum.com/0-0-0-0-carta-culturalhistory-edoera/

安土桃山時代に伝来した南蛮カルタは、江戸時代に、天正カルタ、うんすんカルタ、きんごカルタなどに変身して日本社会に定着しました。

これに刺激を受けて、日本式の絵合せかるたも誕生して、花合せかるた(花札)や各種のいろはかるた群も遊ばれました。これと別に歌合せかるたも考案され、百人一首かるたを中心に栄えました。
当時の日本は、身分の差も、年齢の差も、男女の差もなく皆でこれを楽しむ、世界一のかるた遊技の王国でした。

東海道五十三次かるた
https://japanplayingcardmuseum.com/4-1-0-0-cartakingdom-theatrical-shibaiasobieawasecarta/


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6. 品川区立品川歴史館 江戸名所花見双六
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/moyoshi/sugoroku.html

題名 江戸名所花見双六
作者 歌川広重(初代)
説明 160-190年ほど前につくられた、江戸の花見(桜、梅、藤、桃)で有名だった場所をめぐるすごろくです。当時の品川では、特に御殿山(現・北品川3、4丁目付近)の桜が有名でした。上野(現・台東区)や飛鳥山(現・北区)など、現在でも桜の花見が行われている場所も登場します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7. 山種美術館 おうちで日本画
http://www.yamatane-museum.jp/nihongaathome.html

当館は、ご自宅でも当館のコレクションに親しんでいただけるよう、さまざまな所蔵作品を気軽に楽しめるコンテンツ「おうちで日本画」のご提供を開始しました。
本コンテンツでは、以前より所蔵作品を紹介している公式SNSに加え、書店では購入できない図録の通信販売、所蔵作品のオンライン会議用背景の無料配信など、当館の作品をご自宅に居ながら楽しむことができます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8. 山種美術館 特別展 桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!
http://www.yamatane-museum.jp/exh/2020/sakura2020.html

7月18日(土)より「【特別展】桜 さくら SAKURA 2020 ―美術館でお花見!―」を再開。再開にあたり、開館時間を短縮し、お客様に安心してご鑑賞いただけるよう、感染防止策の実施に加え、時間ごとの観覧者数を調整するために、新たに入館日時オンライン予約システムを導入いたしました。

会期 2020年7月18日(土)- 9月13日(日)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9. 足立区立郷土博物館 映像で観る 美と知性の宝庫
https://www.city.adachi.tokyo.jp/hakubutsukan/2020arts-and-intelligence.html

足立は、大都市江戸に新鮮な農産物を供給する地域として発達し、なかでも
日光道中、奥州道中の初宿である千住は、野菜・米穀・川魚などの物資の集散地、商業の町としてにぎわいました。
その豊かさを背景に、人々は俳諧、書画などの風雅に親しみました。とくに、江戸文化が華開いた江戸時代後期、酒井抱一や谷文晁ら江戸の作家たちと、建部巣兆や舩津文渕ら足立の作者たちが出会い、交流が始まりました。
今回ご覧いただく掛け軸、屏風、俳諧短冊などは、江戸後期から大正時代まで、芸術文化に親しんだ人々の息吹を今に伝える遺産です。

会期 2020年7月23日(木曜日)から2020年9月6日(日曜日)まで

収蔵資料データベース
https://bit.ly/3jff2j5
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10. 国立国会図書館デジタルコレクション 歳旦発句牒 芭蕉編
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2534020

国立国会図書館にわざわざでかけなくても、インターネットで見ることのできるものをご紹介します。拡大、印刷もできますので、お楽しみください。

https://dl.ndl.go.jp/
古典籍を選び、キーワードをいれてください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11. 歌舞伎座 八月花形歌舞伎 8/1-8/26
https://www1.ticket-web-shochiku.com/t/info/sale_schedule_east.html#box1

▼演目

●第一部(午前11時開演)連獅子
●第二部(午後1時45分開演)棒しばり
●第三部(午後4時15分)吉野山
●第四部(午後7時開演)与話情浮名横櫛 源氏店

【休演】7日(金)、17日(月)
1・2階桟敷席の販売はございません。
場内の清掃と消毒のため、各部完全入れ替え制となります。次の部を続けて
ご観劇の場合も一旦ご退出いただきます。
いずれの部も幕間はございません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12. 千葉市美術館 開館25周年記念 帰ってきた! どうぶつ大行進
http://www.ccma-net.jp/exhibition_01.html

日本美術には古来実に多くの動物たちが表わされてきました。それは動物との暮らしの中での具体的な関わり合いの様子だけでなく、畏敬し、愛しむ、人々のさまざまな感情を伝えてくれます。動物たちと、そして多様な生きもののいる自然と共に生きてきた日本の姿が、美術の中によく示されているのです。

会期 2020年7月11日(土)-9月6日(日)
時間 10:00-18:00
   金、土曜日は20:00まで
   ※入場受付は閉館の30分前まで
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

13. 東京都美術館 特別展「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」
https://www.tobikan.jp/information/20200629_2.html

太田記念美術館(東京・原宿)、日本浮世絵博物館(長野・松本)、平木浮世絵財団の日本三大浮世絵コレクションが一堂に展観されるのは史上初。各コレクションからそれぞれ約150点、保存状態も抜群の名品があわせて約450点も展示されるのは空前絶後のことです(展示替えがあります)。

特別展「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」は、7月23日(木・祝)に予定通り開幕し、閉幕日を9月22日(火・祝)に延長します。また、「日時指定入場制」を導入し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に取り組みながら開催いたします。

2020年7月23日(木・祝)-9月22日(火・祝)
前期展示:7月23日(木・祝)-8月23日(日)
後期展示:8月25日(火)-9月22日(火・祝)
展覧会内容
https://ukiyoe2020.exhn.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

14. 東京国立博物館 特別展「きもの KIMONO」
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1987

新会期:2020年6月30日(火)- 8月23日(日)
※会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。

事前予約制(日時指定券)の導入本展では事前予約制(日時指定券)を導入します。すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。
https://kimonoten2020.exhibit.jp/reservation.html
本展では、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が着用したきものや、尾形光琳(おがたこうりん)直筆の小袖に加え、きものが描かれた国宝の絵画作品、 さらに現代デザイナーによるきものなど約300件の作品を一堂に展示。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

15. 国立公文書館 企画展「競い合う武士たち-武芸からスポーツへ-」
http://www.archives.go.jp/exhibition/

本展では、日本の近代スポーツの前史として、「武芸」を取り上げます。「武芸」の歴史を古代まで遡り、戦場での「武芸」や儀礼としての「武芸」、魅せる「武芸」、そして泰平の世となり戦場で戦うことがなくなった江戸時代の武士たちの「武芸」など、時代とともに武士の姿と武芸の性格が変化していく様相をご紹介します。

令和2年6月16日(火)- 8月30日(日)
開館時間 月-日曜日 午前9時15分-午後5時00分
 期間中無休 入館は、閉館30分前まで
 期間中、展示室内の密接を避けるため、入室制限を行うことがあります。
 会場 国立公文書館 本館
 入場料 無料

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

16. ぶらあぼ コンサート無料ライヴ配信スケジュール  8/7
https://ebravo.jp/archives/63048

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止やホール・劇場の閉鎖に伴い、コンサートのライヴ配信やアーティストによる動画配信が国内外で数多く行われています。興味ぶかい内容満載のステージをPCやスマホでじっくりお楽しみください。
スクロールすると和ものもあります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

17. 東京都立図書館 デジタルミュージアム
https://www.library.metro.tokyo.jp/portals/0/edo/tokyo_library/index.html

このウェブサイトは、江戸・東京の資料を通じて歴史や文化を楽しみながら
学んでいただくために製作しました。今まで資料に親しむ機会のなかった方も、お気軽にご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

18. 江戸のくずし字講座の新講座のご案内 

これまで人形町で開催していた古文書講座は、オンライン授業となり、
今年は特別に8月、9月と実施します。秋講座は10月開始です。

参加される方は、インターネット接続環境があり、カメラ付きPC、カメラ付きタブレットをご用意ください。
見学参加コースもご用意していますので、事前にお申し込みください。

今年は、黄表紙を読むのオンライン講座、8月から9月まで2回実施します。
受講希望の方は、お早めにメイルでお申込みください。

1) 春のコース  オンライン授業 光延真哉先生
【江戸の黄表紙を読む】化物太平記
8/18 火曜日 20時から21時半
9/15 火曜日 20時から21時半
この二回シリーズで、読んでいる黄表紙も完結します

2) 秋期講座 10月開催 
【江戸の黄表紙を読む】光延真哉先生
オンラインのみとなります。
開催 10/13(火)、11/17(火)、12/8(火) 20時から21時半

3) 秋期講座 10月開催 長島弘明先生
【芭蕉翁頭陀物語(ばしょうおうずだものがたり)を読む】
オンライン授業になります。3月まで開催された続きになります。
10月21日 水曜  20時から21時半
11月25日 水曜  20時から21時半
12月16日 水曜  20時から21時半


いずれも初心者を対象としていますので、
お気軽に見学にいらしてください。

【ご紹介者特典】
知合い、お友だちなどをご紹介くださった方に、ご紹介特典を付けました。
見学されたお知り合いが、入会した場合、入会金を半額の5000円に優待。
また、ご紹介くださったご本人には、次期古文書講座の一回分を無料にいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

■見学参加(一回に限り無料)もできますので、お気軽にご連絡ください。

■通信講座のご案内 初回説明会をオンラインで実施します

2020年8月28日(金)から半年間

http://www.madio.jp/ko/basho1.html
「芭蕉の更科紀行」を読む
芭蕉の更科紀行を題材に、くずし字の基礎を学びます。お客様の理解度に
合わせて、教材をwebからダウンロードしていただきます。半年間でかなり
読めるようになります。

次回は第178号 8/14 金曜日を予定しています。

なお購読を希望されない方は、office@madio.jp までお知らせください。
配信の停止をいたします。
よろしくお願いいたします。

─────────────────────────────────
  株式会社マディオ 藤原真由美
  〒260-0854 千葉市中央区長洲1-10-13
  電話043-222-0179   
   email: office@madio.jp
  URL   http://www.madio.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ごらんくださり、ありがとうございます。
1
佐渡に初めて渡ってから15年。当時は、米国系企業のwebマーケティングの担当でした。佐渡にいくために、起業し、33の能舞台の調査をしました。その後、資料や文献に当たっているうちに、順徳院にたどり着いたのです。佐渡は伝説の宝庫。順徳院のお話もたくさんあります。

こちらでもピックアップされています

江戸のメイルマガジン
江戸のメイルマガジン
  • 50本

江戸関連のイベント、展覧会、セミナなどを隔週で紹介しています。これまで、145号配信していますが、noteでもご紹介することにしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。