自分の選択を正解にする覚悟
見出し画像

自分の選択を正解にする覚悟

インターン生や新卒・中途採用に携わってると、「自分にはどちらの選択があってるの?」という悩みや不安を抱えている方が多いなと感じます。

そんな時は「このキャリアを選んだら正解」なんてものはなくて「その自分の選択を正解にする覚悟ができる選択肢を選ぶべき」って話をよくするんですが…

最近やっと自分なりの働く軸とか、これまでの経験が全て繋がって、役立ってるなと感じるようになったので、自分自身の体験談をもとに、どうしたら自分自身のキャリアを正解にできるのか、改めて言語化してみたいと思います。

まずはこれまでの略歴をば〜〜っと書き出してみる

【1社目:エンジニア(1年半)】

■身についた経験・スキル
┗C#:1年半
┗Java・HTML・CSS:4ヶ月ぐらい
┗要件定義書やら詳細設計書の制作スキル
システム設計の大枠の考え方
┗お客さんへのシステム導入・ヘルプデスク
┗展示会の企画と運営
┗残業月200時間×6ヶ月というハードワーク体験w

【2社目:求人広告の新規営業(2年弱)←こっから人材業界】

■身についた経験・スキル
┗飛び込み営業や1日100件の新規電話
┗求人広告や採用のイロハ
┗制作ディレクション
┗提案営業、お客さんとの関係構築力
┗お客さんとの関係構築力
┗目標設定力
┗逆算計画力
┗数字感覚
┗辛い中でもやりぬく根性w

【3社目:派遣会社で採用企画(3年)】

■身についた経験・スキル
┗全社の年間予算と採用計画の作成
┗月間2000本の求人原稿の制作と運用
┗indeed・リスティング・自社HPなどWeb媒体以外のチャネル活用
┗パートナーさんとの関係構築力・価格交渉力
┗利害関係者の巻き込み・決済をとるための社内営業力
┗月間2000件の応募から入社までの歩留まり改善。CS立ち上げ
┗全国の地名と土地勘と大手メーカーの工場の分布ww

【フリーランス(3ヶ月)】

■身についた経験・スキル
┗会社員としてお給料をいただけることのありがたみ
┗人脈の大切さ
┗自分のスキルや経験の値段を常に考え続けること

┗税金の知識

↓↓↓↓

【現在:人材系ベンチャー企業でWebマーケ・PMなど(2年半)】
※以下の記事で詳細書いてます

自分のキャリアがとにかくコンプレックスだった

ご覧いただいて分かる通り、新卒からこれまでのキャリアは正直、キレイではありません。(笑)

転職は3回。しかも、3年以上続いている企業は1社。

人事の目線で見たら、正直書類でお見送りになるかな〜という経歴。笑

周りの同世代の友達は大手企業にいる人が多くて、自分がそうではないことにも、コンプレックスを感じていたり。

負けず嫌いで、目の前の仕事には誰よりも人一倍努力してきた。結構色んな経験をしてきたし、成果もそれなりに出してきた。

でも、どんなに頑張っても同世代の友達よりも全然年収は低い…

一念発起してフリーランスになってみたけど、明確な専門スキルがないし、人脈や大手企業出身みたいな看板もなくし、幸先厳しそう…

さすがにちょっとヤケになりそうだった時、今の会社の社長とお会いする機会があり幸いにもオファーをいただきました。

ここでやれなきゃ終わる。リスクをとって社員2名のベンチャーに入社

年収を下げて、ベンチャーの未経験のWebマーケの仕事に飛び込んだ理由は明確。

1. 専門スキルである「Webマーケ」の経験が手にはいること
2. 創業メンバーの一人として入社できる機会

この2つでした。

1は、専門スキルを身に付けることで、将来的に独立して仕事を取りやすくなると考えたから。

2は、大手企業出身でMVPみたいな信頼されそうな「肩書き」がなかったから、もう自分で作るしかないなと。
圧倒的な成果を出して、今の会社を大きくすることができれば、ある意味「肩書き」と言えるものになるのではないかと思いました。

年収を下げるのは正直かなりしんどかったけど、成果を出して、会社の売上をあげて、自分で自分の年収をあげていくと決意。

また当時は29歳。年齢的にも、この会社で圧倒的に成果を出せるかどうかが、今後の自分の市場価値の明暗を分けるし、もうやるしかなかった(笑)

この会社で成果を出せなかったら終わり。
でも結果を出せた時に得られるリターンは大きい。そう思って飛び込んだ。

とにかく必死で頑張ったら色んなことが後からついてきた

「後がない。」そう思って常に必死で走り続けていたら、少しずつ結果が出てくるように。
担当していたメディアは、2年で売上が3倍ぐらいになったし、一緒に頑張る仲間も増えた。

新しいメディアやサービスの立ち上げ・広報活動といった新しいチャンスをいただけた。

2年連続で通期のMVPも獲得できたし、一度下がった年収も前職を超えた。

今思うのは、「これまでの10年間の経験の全てが武器になっている」という感覚

今の会社で身につけたWebマーケのスキルだけじゃない。
営業力やデザイナーやエンジニアとのコミュニケーション、やりきり力、マルチタスク。
これまでの経験がなかったら、今の仕事は到底こなせていないなと感じるたびに、初めて自分がこれまで頑張ってやってきたことは間違ってなかったんだと確信が持てるようになってきた。

仕事やキャリアにおける成功とは何か

とにかく目の前のことを必死にやり切る→結果が出る→色んなチャンスが巡ってくる→やりがいや楽しさを感じる→自分の選択が正解だと思える

っていう順番なんだと思う。

「この会社に行ったら正解」っていうのは、人それぞれ。

どんな選択をしたとしても、その時点では正解は決まってなくて、結局自分の選択を正解にするには、自分がやるしかない。

だから、何か自分の人生に関わる重要な選択をしなきゃいけない時には「この会社(環境)なら自分は必死になってやり切れそうか」ということを指標に選択すると幸せになれる確率が高いんじゃないかなと思います。


■フォローやスキ、していただけるととても喜びます!

■Twitterもやってます!よかったらフォローお願いします♪
https://twitter.com/poohtan1021

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ嬉しいです!!!
アクシス株式会社という渋谷のHR系ベンチャー企業でマーケティングしてます。「すべらない転職」「すべらないキャリア」「Callingood」という3つのメディアの責任者。広報や新規サービスのPdMにもチャレンジ中です。マーケやマネジメントについて書くことが多いと思います。