見出し画像

intonarumori (playing)

 a piece of Babera Records.


What's intonarumori?

intonarumori、という仕組みを立ち上げました。

intonarumoriは、mihauのメンバーにより運営されていきます。その根本のアイデアは、普段の私たちがどういう人間なのかを皆さんに知ってみて欲しい、という点にありました。どういう人間が、何故音楽を演奏しているのか。それを知ること、あるいは垣間見ることはとても有意義だと考えています。intonarumoriとは不定形であり、特定の仕組みに依存しないメディアであり、あらゆる言葉や生活の集積のようなものです。それはあらゆるところに表出していくでしょう。私たちがintonarumoriと呼ぶものは全てintonarumoriとなります。その仕組みの鍵は、あらゆる環境に飲み込まれながら人間はどういう具合に思考していくのかを記録していくこと、そしてそれを発信していくことにあります。そもそものそれが拡張していく楽器の概念だったことと同じように、私たちも発信すること=伝えることの概念を拡張させてみたいと考えています。

intonarumoriとは、一種の模索であり実験です。私たちがどんなことを考えながら音楽を創っているのかを(自分たちでも再確認しながら)知覚する為の実験です。mihauを構成する人たちの人間性を伺い知ることができる「ノイズ」を吐き出す仕組み。拡張する不定形のメディア。それがintonarumoriです。そのノイズが、私たちの音楽を知る上でもきっと面白い働きをすると思います。

今回ここで試みるintonarumoriは「playing」です。

mihauの皆による言葉遊び、もっと短絡的に言えばしりとりによって続けていく文章群という形で表出します。ある人が「いちご」のことを書いたら、次の人は「GOING STEADY」のことを書き、その次の人は「ディーン・フジオカ」のことを書く、ただそれだけのことです。私たちのささやかな遊びをあなたは垣間見ることとなります。そこにはどんな距離が生まれるのでしょうか。そしてどんな「おかしさ」を発見するのでしょうか。

intonarumori、その流浪の森の中へようこそ。

https://www.baberarecords.com/post/____8

mihau are…

kazumi sato
non
mayuri hirai
yayoi maki
sayumi miyoshi
100take
hiro mitsuzuka


lives & events

【2019】
・2019/09/22 STYLO @渋谷 LUSH
・2019/10/06 ライブはマッサージである#11 @神楽音
・2019/11/20 OverLightShow Special Night @西永福JAM

【2020】
・2020/02/22 STYLO#2 @神楽音
・2020/08/02 intonarumori (ghosting) @下北沢Laguna (配信ライブ)


bandcamp


soundcloud


Youtube


Twitter


Instaglam


intonarumo<ri> からスタート

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
a piece of Babera Records.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。