【お知らせ】読売新聞に「ミエセン」が掲載されました

本日2020年6月13日の読売新聞朝刊、特集記事「Digital創世 民主主義編」に、「ミエセン」が掲載されました。

画像1

演説 アプリで効率化
 選挙区内をくまなく回り、支援を訴える従来型の選挙にも、最新技術の活用は広がる。
 選挙コンサルティング会社「ジャッグジャパン」(東京)は地理情報システムを活用したアプリを提供している。
(中略)
 大浜崎卓真社長(32)は「直感に頼らず、データに即した論理的な選挙活動ができる」と話す。
 ――2020年6月13日 読売新聞 朝刊7面「Digital創世 民主主義編」

見開きカラー特集、ミエセンの画面画像と共にアプリを紹介してくださっています。

画像2

ミエセンは、これからも政治家の皆様の活動を支援すべく、日々サービスを向上してまいります。引き続き宜しくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
「ミエセン」公式note。業界では唯一Apple社の審査を受けたiOSアプリ。政治活動における事務負担を大きく軽減し、有権者との距離を近づけるツールとして、衆参国会議員、地方議員、首長など全国の政治家の皆様から選ばれています。 https://miesen.jp

こちらでもピックアップされています

ミエセン使いこなすマガジン
ミエセン使いこなすマガジン
  • 15本

【機能紹介】【お知らせ】をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。