見出し画像

数年ごとの開催だった『エデュコレ』がオンライン化!自宅に居ながら"多様な教育"とつながる学びの場をあなたに。

そもそもエデュコレとは・・・?

画像5

エデュコレは、2009年に初めて大阪で開催して以来、数年ごとに開催してきたリアル(オフライン)での教育関係者のための大規模イベントです
学校・NPO・企業など多種多様な団体がブース出展と、教育現場の第一線で活躍するゲスト同士の対談企画「トークセッション」、様々な立場で教育や子どもに関わる方々の話を少人数で対話しながら聞ける「ロールモデルトーク」、出展団体などのプログラムを実際に体験できる「ミニワークショップ」など特別企画から構成されていて、一日を通して、さまざまな教育のカタチに出会うことができます。大阪で始まりましたが、ここ2回は東京、愛知、大分などにも展開し、教育者として、親として、教育について多角的に学びたいという思いを持った数多くの方にご参加いただいていました。

各地域で思いを持って教育に携わり、子どもに関わっている人たちが、出会いつながることで、それぞれの地域の子どもを取り巻く環境・学びの環境がより豊かになっていく、そのきっかけの場にエデュコレがなればと思い、大事に育ててきたイベントです。

コロナショックで主催団体・Demoが危機に!
そこから生まれたオンライン事業

今回、コロナウィルスの感染拡大のあおりを受け、エデュコレの主催団体であるDemo(私・武田緑が代表を務める、教育事業を行う個人事務所)にも大きな打撃がありました。研修の仕事が軒並み中止となったことに加え、貴重な収入源である「EDUTRIP」ができなくなったのです。そこで事業継続のために、クラウドファンディングを立ち上げることになりました。

画像6

予期せぬ事態とはいえ、「単に支援をお願いする(こちらが受け取るだけ)」というかたちは本意ではなく、「これは、ぜひ欲しい!」と思っていただけるようなリターンをなるべく多く用意したいと、Demoのメンバーで知恵を絞りました。その中で出てきたアイデアが、エデュコレのonlineバージョンでした。コロナで次のエデュコレがいつできるかも分からない・・・ということもありましたが、それだけではなく、イベント型=非日常型で開催してきた中で、「出会いだけで終わらず、もう少し濃いつながりになっていくといいな」「ブースで話を聞くだけだと現場の雰囲気が分からないから本当は訪問できたらいいんだけどな」と思っていたのです。それを、オンラインで会員制で実施することができれば、多様な教育に関心がある人たちのコミュニティを形成できるし、オンラインとはいえ現場の空気感を感じられる視察ができる!という気づきを得たことが大きいです。

そうしてはじまった『エデュコレonline』

5月にスタートした『エデュコレ online』 は、特色のある公立・私立の学校や、フリースクール・オルタナティブスクール、教育事業を行う企業やNPOなど、多種多様な教育のあり方を学べるオンラインの学びの場です。

エデュコレonline広報.002

現在、社会人や学生など12名のインターンスタッフと一緒に、月に3〜4回の企画をお届けしています。内容をご紹介します。

毎月3回開催するエデュコレonline 【LIVE】

オンライン会議ツール・Zoomを利用して配信します。主催団体のDemoが運営している「EDUTRIP〜国内外の教育から学ぶ旅」さながら、現地から生中継でお届け。意外にもオンラインでも現場の"空気感"は伝わってくるもの。その現場に通っている子どもたちやそこで育った卒業生の生の声に触れられる機会も!多様な教育のかたちに触れ、視野を広げて教育について考えられる機会をつくります。

スクリーンショット 2020-08-08 20.25.09

1)ゲスト&活動紹介
  普段の取り組みや、活動に込めた思いなどをお聞きします。
2)オンライン視察や生徒さんインタビューなど
  現場の雰囲気や施設の様子、子どもたちの雰囲気などなど、
  生中継ならではの、"現場の空気感"に触れる時間。
3)Q&A・対話の時間
  疑問やもっと知りたくなったことを聞いたり、
  ゲストの方と双方向の対話を持つことができます。
4)振り返り
  参加者同志で、感じたことや考えたことをシェアしましょう。
 
↓↓ 過去の【LIVE】の一例 ↓↓

画像7

隔月開催のエデュコレonline 【FES】

Demoオフラインで数年に一度開催している「エデュコレ〜多様な教育の博覧会〜」さながら、教育や子どもに関わる人たちが多様なテーマで学べる1DAYイベントを隔月で開催。こちらも、Zoomを利用した配信です。講演やトークセッション、対談、参加型ワークショップなどさまざまな形式の企画を1日を通して実施します。

エデュコレonline広報.008

1)トークセッション
  複数のゲストを招き、
  テーマに関して即興で議論・対話をしながら考えを深めていきます。
2)オンラインセミナー / ワークショップ
  テーマに沿ったコンテンツを毎回2〜3講座ご用意します。
3)おしゃべり交流cafe(リフレクション)
  1日イベントに参加して感じたり考えたことを振り返りつつ、
  普段からのモヤモヤや関心ごとなども少人数でおしゃべりしましょう。

↓↓ 【FES】のテーマ例 ↓↓
・コロナショックから私たちは何を学ぶのか
・コロナと教育とマイノリティ
・オルタナティブスクール・フリースクール特集
 〜多様な教育の現在地、そしてこれから〜
・公立学校の可能性と多様性 etc

参加方法は、単発参加とマンスリー会員の2つ

毎回のLIVEやFESに単発で申し込んで参加する方法もあります。
ただし、マンスリー会員になっていただくと、いろいろとお得かつ、より深く学びやつながりが得られる仕組みになっています。

スクリーンショット 2020-08-16 23.09.31


●オンラインイベントに定額・参加し放題 !
毎月3回・さまざまな教育現場から生中継をおこなう『エデュコレonline LIVE』と、隔月開催の1DAYイベント『エデュコレonline FES』に参加し放題。単発参加よりも最大3,980円もお得になります。

●見逃した動画が、後日、いつでも見放題!

過去にUPされたすべての動画を閲覧することができる「過去動画ページ(パスワード付き)」へのアクセス権が得られ、いつでも自由に見られるようになります。【LIVE】も【FES】もすべて見放題です。

●多様な学びの場をつくっている人がたくさん参加している
 オンラインコミュニティに参加できる!

マンスリー会員になられた方は、「会員限定オンラインサロン(非公開のFacebookグループ)」へご招待させていただきます。サロンにはフリースクールやオルタナティブスクール、教育NPOなど、過去のリアル(オフライン)のエデュコレの出展団体の皆さんも入ってくださっており、月に1度、サロンメンバー限定のオンライン交流会も開催。多様な教育に関わる人たちとのつながりづくりに最適です。

エデュコレonlineで学ぶ、つながる

ご興味を持ってくださった方は、以下のSNSをぜひフォローください^^
マンスリー会員はもちろん、単発でのご参加も大歓迎です。
イベント型=非日常型だったエデュコレがオンライン化したことで、その限界性を超えて、新しい機会と可能性が広がっていくはず。私自身、エデュコレの過去出展団体の方とのつながりが深まっていることを実感しています。

エデュコレonlineのコミュニティで、皆さんとつながり、いろいろなお話ができることを願っています。お待ちしています^^!
 
____________________________________________________________________________
#エデュコレonline
<Webサイト> http://dem0.work/educolle-online
<Facebook> https://www.facebook.com/educolle.online/
<Twitter> https://twitter.com/edu_colle
<Instagram> https://www.instagram.com/edu_colle/

▼マンスリー会員登録はこちら!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/257767 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございました。 よろしければ、フォロー・サポートなどしていただけると、活動していくうえでとても励みになります^^

ありがとうございます。シェアやRTもぜひ^^
14
民主的な学び・教育を日本中に広げたい。教育ファシリテーター/人権教育・シティズンシップ教育・多様な学び、あたりが専門。教育関係者向けの研修の企画運営、教材やツールの開発・提案、キャンペーンづくりなどに取り組んでます。#エデュコレ #EDUTRIP #多様性を受けとめる学校へ

こちらでもピックアップされています

多様な教育のかたち
多様な教育のかたち
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。