新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

再出発

こんばんは。ゴリィです。「轟RADIO」というブランド名でいろんなことをやっている身体障害・精神障害者です。

さて、今回は「轟RADIO」の「成長」の話をしたいと思います。


1年間でサイトアクセスが月間50人増えました・・・

2020年8月、これまでの「ゴリィスマイルプロジェクト」から「轟RADIO」にブランド名を改め再出発し、メンタルヘルスとカラーセラピーが仲間入りしました。

再開にあたり、「2021年末に月間サイトアクセス500人」という目標を立てました。月間約100人からのスタート。1.5倍になったことだけでも、結果を出したとはいえなくもないですが、「500人」という目標からは程遠い。

でも、諦めたくはないと思っています。


理不尽でも結果は結果

では、順当に50人増えたのかというと、実は違います。こちらのグラフでご確認ください。

画像1

今年の4~5月は約300人というところまで来ていました。それが、6月下旬から急降下しています。

時々急激に下っている部分が目に付くと思いますが、だいたい精神状態の悪化に対応しています。昨年12月はフラッシュバックの悪化、今年2月は福島沖地震による地震恐怖症、5月下旬は躁鬱混合状態(2つの理由が重なる)。

で、5月の「理由」のひとつが訪問看護師による虐待行動。この訪問看護師は約3年間少なくとも僕の訪問看護の際は不適切な言動をくり返し、5月のこの行為のあと、退職になったそうですが(会社側の説明による)、その訪問看護師のいい加減な管理で他の訪問看護師がとばっちりを喰らい僕も振り回しられたのが6月下旬。

サイトの更新ができなくなった結果、アクセス数は急降下し半減するに至りました。


今は誰にでも起こること

僕はもともとリモートワークで、コロナ禍の影響は目に見える形で受けたわけではありません(全くないとは言いませんが)。その代わり、突発性難聴に始まる病気と、その前から月に数回来る(担当は毎回変わる)問題行為を起こす訪問看護師に精神を削られ何度となく命を絶とうと思いました。

ただ、世の中コロナ禍で思い描いていた未来を奪われた人、遠のいてしまった人はいろんな職種でいらっしゃると思うんですよね。

「理不尽に未来を奪われる」ことは、特にコロナ禍で目立って起こっていますが、そうでなくともさまざまな形で起こるんだと思います。病気もそのひとつです(訪問看護師はそう言えないけど)。


人のせいにして止まってはいられない

僕は突発性難聴と、橈骨神経麻痺(神経が切れ、一時的に麻痺が起こる)で右手が使えないという状況に陥ったとき、親友のアドバイスで一度すべてのことを止め、未来を描くことにしました。

その結果が「防災」と「メンタルヘルス・カラーセラピー」です。その後、冗談をきっかけに昔やっていた「オルゴールアレンジ」を手がけることになり、先日(自分の曲以外では)第1号が音源として発売されました。

現在は第2号を手がけています(これを書いたら採譜に取り掛かる予定)。

最初描いた未来には入っていませんでしたが、当面はこちらをメインに取り組んでいくことになります。


他の人をヒントに次を見出す

オルゴールアレンジは、「耳」を駆使します。「片耳」の僕は1日2時間~3時間が限界。つまり、メインでやるといってもまだ時間はあります。

次に「防災」のほうでフォローされている方からヒントをいただきました。そのままではなく、自分なりに解釈を加え、こういうことをします。

ポンコツ防災士とやってみよう!(仮)

実は僕、防災リュックを作っていない、過去に会社から支給された防災備蓄品(カンパン)をおやつに食べるなどさまざまなポンコツぶりをツイートで披露してきました。

そして、「じゃ、防災リュックを作ります!」と宣言したら応援のメッセージをいただきました。

ただ、ひとりで作るのはつまらない。どうせなら他の人も巻き込んで一緒にやってみたいんですよね。ということで、「連載」という形で顔は見えないですが誰かといっしょに作ってみよう、というものです。


まとめ

何かをきっかけに挫折することはあります。それは、自分が原因でも自分ではどうしようもならない理不尽なことでも。

ただ、理由がどうであれ立ち止まっていてはそこから「前進」することはできませんし、時間は進んでいるので「後退」になってしまいます。

未来を描く、なんていうと大げさですが、「これ面白そうだからやってみようかな?」というのを見つけ、取り組んでみるとまた違う世界が開けてくるものです。少なくとも僕はそう信じています。

どの時期もグラフが急落していた間は僕は現況を嘆くだけでした。でも、次の目的地を定めて前に進むことで、グラフは上に傾くようになりました。

今回も、そうなると確信しています。

「プラス思考」とか「決意」なんていりません。軽い気持ちで何かやってみると、状況が自然と変わっていくと思います。

折しも、厚生年金の扱いが変わるニュースを目にしました。個人事業主でやっていくことも前倒しかな、くらいの受け止めでいます。なので月収を3倍にする方法を描いてみます。描けたらそこに向けて進むのみ。

最後に、そんな決意を持って前に進む後押しをする色は、「赤」です。ぜひ、あなたの情熱を発揮して。僕もそうします。

画像2

本日も最後までご覧くださりありがとうございました。

轟RADIO「こころいろ」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
音楽制作、防災士、カラーセラピスト、クイズサイト運営とさまざまなことをやっている人です。身体障害3級、精神障害2級。2020年に突発性難聴で左耳が聴こえなくなりました。片耳の歌う〇〇ゴリィで活動しています。〇〇にはクイズ作家、防災士、カラーセラピストと使い分けています。