見出し画像

こんばんは。ゴリィです。身体障害者・精神障害者ではありますがオルゴールアーティストやら防災士やらカラーセラピストやらいろいろやってます。

今回は「闘病記」です。2週間前くらいから「謎の微熱」があるというお話です。

朝は平熱、夜はギリギリ微熱

朝は平熱で36.5℃前後(一応37℃以上あったら外には出ないようにしていますので体温は毎朝測っています)。朝から微熱、ということはありません。

しかし、夜になると37℃前後の「微熱」になります。厳密には36.9℃の日もあるので毎日「微熱」というわけではないですが、36.8℃~37.2℃あたりになります。ちなみに現在は36.9℃。

人間の体は、朝体温が低く夜体温が高くなる傾向があるのはその通りなのですが、微熱になるのはちと異常かな(その前はなかったので)。

ちなみに僕の場合、36.8℃あたりから体がしんどくなります。なので、37℃にならなくとも体がしんどい状態は2週間ほど続いています。

前週末は嘔吐してコールセンターへ電話

前週の土曜日は特に具合が悪くなり、トイレでこれでもかってくらい嘔吐しました。熱は37.0℃。

このご時世、宮城でもオミクロンさんが流行っているので「ひょっとしたら感染したかもしれない」ということで念のためコールセンターに電話し、症状を話すと、「可能性は低いと思いますが、月曜日まで症状が続くようでしたら念のため検査を受けてください」ということで近隣のPCR検査を実施しているクリニックをいくつか紹介してもらいました。
(かかりつけ医のところではPCR検査できないそうでした)

ただ、翌朝になるとケロッと元気になりましたので結局クリニックには行っていません。感染していたら「夜だけ」ってことはないみたいなので。

以前にもあった症状

似たような症状は以前も経験しています。それは、「突発性難聴」になった直後のこと。あと、「左耳の聴力が回復しない」と分かったとき

暖房の設定温度が高すぎなのではないか、など色々疑い部屋の温度を下げたり薄着にしたりしてみましたが、症状は変わりませんでした。

その状態でかかりつけ医のところに定期受診。事前にこの件を話していたので念のため「隔離」となって改めて症状を話したところ、「これは違う」と診断を受け、2つの可能性を話してくれました。
精神症状が悪化すると熱が上がる場合がある
体温の測り過ぎでストレスになっている(朝晩1回ずつでいい)

現在は中程度の「うつ」状態

この「微熱」が出る少し前から「オルゴール制作」の手が止まりました。神経は使いますが作るのは楽しく、完成したときの達成感はなんともいえないものでした。

それが、できなくなってしまいました。

そして、仕事も能率が悪くなってきて、現在は防災関係の資料を書いているのですが途中で何を書いているのか」分からなくなったり、文脈がおかしくなったりするようになりました。それでも(悪天候恒例の欠勤はありましたが)幸い精神的な落ち込みの欠勤は1回で済んでいます。

もうひとつ、無為な時間のひとつとして「1円パチンコ」をしていますが、だんだん当たっても嬉しくなくなってきました

「フラッシュバック」が起きて「希死念慮」が出た日も1日だけですがありました。

そう考えると、今は「中程度のうつ状態」(希死念慮が出たので「軽度」とはいえません)になっているのかな、と思います。特段これといったきっかけはありませんでしたが、双極性障害の波が自然とそうしたのかもしれません。

もしくは、双極性障害には現れない症状が出ていたのがおさまってきて、それとの格闘に疲れたか。

まとめ

個人の見解ですが、今回の謎の微熱と体調不良は「精神症状の悪化」なのかなと思っています(素人が勝手に解釈するのは望ましくないですが)。幸い、火曜日に精神科の受診があるので主治医と相談できるので素人判断が主治医判断になるので今のところ問題ないでしょう。

心身一体」という言葉があるようにからだとこころは繋がっています。からだの不調があった場合にはまずかかりつけ医に相談して体の異常がないか調べた上で、異常がないようなら精神症状を疑うのも考えてください。

身体症状が出ているほどの精神状態は、病気のレベルです。心療内科に行ってみてください。怖いところではありませんので。

最後に話は脱線しますが、「まとめ」を書く前に遅い夕食を買いにコンビニに行った際、焼き鳥が6本売れ残っていたので、4本買いました。少し、食品ロスの減量に貢献しましたね

エコな気分を後押しするのは「茶色」です。そういえば先にカレーパンを手に取っていたので、影響を受けたかな?

それでは、今回も最後までご覧くださりありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!