見出し画像

アーカイブ12-難破船修復と後悔への航海-

完全に終わった。

そう思うよりも早く「これ、松ケンさん明日も来うへん可能性あるから、朝一からスタジオ入ってやれるだけの事をやろう。」と相談し、当日数時間のスタジオで、まさかの宮地が一部ギターとキーボードも兼任する3ピースバンドスタイルのmemento森が爆誕する。
人間本当に追い込まれると悲嘆にくれるよりも、とにかく"どうにかしないと"という気持ちが先に働く。

記憶が正しければこの3人森で4回もライブをする事となった。

2013.04.27(土)
「Rock'n Roll Birthday Roll.10
~ Large House Satisfaction & memento森 東神 スプリットツアー「KASSAN」」

神戸 RAT(兵庫)

代金:¥2,000- (ドリンク代別)
開場/22:00  開演/22:30

出演:

Large House Satisfaction

完全にノンフィクション

soratobiwo

【GUEST DJ】
KoDAMA(TOKYO BOOTLEG)
野垣内 悠(Synchronized Rockers)
【RRB DJ】
小村幸男

ナワマリナ
中村陽太


2013.04.20(土)
「TOKYO BOOTLEG VOL.38
~ Large House Satisfaction & memento森 東神 スプリットツアー「KASSAN」」

渋谷CHELSEA HOTEL(東京)

代金:¥2,500- (ドリンク代別)
開場/24:00  開演/24:20

出演:

Large House Satisfaction

REI MASTROGIOVANNI(BAND SET)

【DJ】
TOKYO BOOTLEG


その中でもこの二本のライブは新生memento森のお披露目的な形になる予定だったのだが、3人でも構わないと言ってくれた主催の厚意に甘えて出演を強行した。

そして、レーベルに返還すると伝えた制作費用も事情を知ったメンバー達が「そもそも自分達が関わった事やし、辞めたとか関係なく俺達も払うよ。」
と共に請け負ってくれることになった。

ここにきてまだ人の優しさに救われ続けていた。

目下のライブを全て終えて、再び沈黙期間に入る、まずはギタリストを見つけなければ。

何人かの候補者とスタジオに入る。それぞれに良いのだが、いざ「memento森」として意識すると、何か少し違う。

そんな中、一人の強烈な候補が浮かび上がる。

高校生の頃からの友人でもあり、以前『キヲテラウ』というバンドのメンバーでもあった「エノキ(榎本欣司)」である。

一時期音楽を止めて仕事に勤しんでいると聞いたが...連絡を入れ、会って話をする事に。

山間を抜けるバイパス道路沿いにある餃子の王将で、くたびれた男二人が向かい合っていた。

一人は運に見放されながらもとにかく音楽にすがり付くしかない男、
一人は自ら音楽と離れる道を選びながらも生活の中に意義を見出せない男。

対極にあったはずの二人の生活は、決して健全では無いにせよ今一度接近しようとしていた。

「音楽はやりたいけれど、正直バンドに加入するという責任を負える自信がない。」

エノキの口から少し自信無さげに告げられる。
以前ならば「気概が無くては、このいばらの道は越えられない!」と息巻いていたであろう自身も、

「取りあえず一度スタジオに入ってみて欲しい。気に入ればサポートで、尚且ついける時で良いので活動していきたい。本気でやりたくなったらいつでも正式加入してくれる感じでも良いから。」

と消極的に何度もお願いをして、何とかスタジオに入る約束を漕ぎ着けた。


初回のスタジオ何も考えず、とにかく好きにセッションをする。
他のギタリストともそうであったが、一応既存曲は渡して、気に入った曲はコピーしてもらっても良いようにしていたが、実際は殆どセッションを繰り返した。
格好つけて言うわけでは無いが、そうやって音を合わせると、相性というか言語的な部分から解放された"真(芯)"に近い状態の対話が出来る。

およそ2時間ほどスタジオでのセッションを終えた後、メンバーは示し合わせることなく、ほぼ同時に

「いや、決定でしょう」と。


改めてエノキに連絡を入れ、一先ずサポートでの加入が決定した。

沈没したはずの船は、ボロボロながらゆっくりと再び浮上を始めた。

"死を想え"と名付けられたこの幽霊船をもう一度建て直し、懲りずに航海に出ようとしている。
何度間違えても、泥にまみれても、穴が開いても。
例えこの真っ黒の海の先に微かに見える光が偽物だったとしても、進むしかない。

とっくに航路を見失った我々は戻る道すら失くしていた。


-------------------------------------------------------------------------------------

memento森3ヵ月連続企画開催!!

▼6/20(木) @新代田FEVER
memento森 pre.『NEVER 宴DING BEAT vol.8』

出演/
memento森
Yellow Studs
INNOSENT in FORMAL

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2500 / DOOR ¥3000 (+1D)


▼7/19(金) @神戸VARIT
memento森 pre.『NEVER 宴DING BEAT vol.9』

出演/
memento森
空きっ腹に酒

OPEN 19:00 / START 19:30
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500 (+1D)
学割 ¥2000 (+1D)

チケットご予約はこちら

各種プレイガイドでも発売中!

チケットぴあ

ローソンチケット

e+イープラス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。