見出し画像

約9割の人が、デリケートゾーンケアの正しい洗い方を知らない!?独自調査の結果からわかったこと

mellia_inc

みなさまこんにちは!MelliaのMAIです!
Melliaでは先日『デリケートゾーンケアに関するアンケート』を実施し、独自調査からデリケートゾーンケアに関するいろんなことが見えてきました。今回はその内容をご紹介します。

デリケートゾーンケア、始めてますか?

画像1

リアルな声が聞ける今回のアンケート結果に興味津々でしたが、『デリケートゾーンケアを行なっている』と回答された方は、全体の約2割。最近"フェムテック”や"デリケートゾーンケア"というワードをよく耳にするようになったとは言え、実践されている方はまだまだ少ないのが現状のようです。

ケアを始めるまでのハードル

画像2

ケアを行なっていない理由で最も多かったのが、『使い分けるのが面倒』というご意見。
すごく分かります!!ズボラ代表と自負している私も、使い分けるなんてとんでもない!と思っていました。
でもMelliaに参加したばかりの時、「デリケートゾーンをボディソープで洗うのは、シャンプーで顔を洗ってるのと同じこと」と説明を受けてハッとしました。
"デリケートゾーン"という名前の通り非常に繊細な場所なのに、どうして髪や顔のように専用のアイテムを使用してこなかったのか...デリケートゾーンにこそ専用の商品を使用することで、将来への不安も軽減されるかもと思いました。
アイム ラフロリアシリーズは全身に使えるので、ボディウォッシュを変えれば済むだけ。
しかも少量でとても泡立ちがいいので、実はコスパがいいのも推しポイント。コスト面を懸念して躊躇されている方や、初心者の方にもお試しいただきやすいのではないでしょうか。

そして多かったのが『必要性が分からない』というご意見。ケアなんて考えたこともなかった2年前の私も、この意見に一票入れていたと思います。
以前の私に今訴えたいのは「必要だと気づいた時には遅いかも!」ということ。シワが深くなる前にリンクルケアを始めたり、シミができる前にホワイトニングを意識するように、必要性を感じる前に始めることでデリケートゾーンだけでなく、全身の健康を保つことにつながると考えています。

専用の商品を使用しデリケートゾーンを意識するようになったことで、体調の変化に気付けるようになったことも、ケアを初めて良かった点。ちょっとした不調でも理由がわかっていると不安が軽減されるので、まずは意識してみることから始めていただくのもいいかもしれません。

"正しい洗い方"知っていますか?

画像3

今回のアンケートで印象的だったのは、ケアの仕方が分からないと回答された方が全体の9割近くいたということ。確かに勉強する機会もないし、分からなくても誰に聞いたらいいのか分からないですよね。
私自身も、Melliaに入社するまでは『そもそもデリケートゾーンケアって何をするもの?』『何から始めれば?』『何使えば?』と疑問の連続でした。

Melliaでは、デリケートゾンケアブランド「I’m La Floria」のほかに、オウンドメディア「my-muse」を運営しています。このメディアでは、デリケートゾーンやセクシャルウェルネスについてのお悩みや疑問は、my-museを見れば解決する!ようなメディアを目指し、より充実した内容をご提供できるよう奮闘中ですので、ぜひチェックしてみてください!

POPUPを開催!@池袋PARCO

【721公開note】アンケート+池袋PARCO

2021年7月22日(木)〜8月1日(日)まで、池袋PARCOにてポップアップを開催!
ケアをする必要性は?何から始めればいい?正しい洗い方って?などなど、疑問・質問をぶつけに、ぜひ遊びにいらしてください!

今回のポップアップでは、全商品10%OFFでお買い求めいただける「クリアランスセール」(セット商品は割引対象外)やデリケートボディウォッシュをお得にご購入いただける「シェア割」を実施します。
シェア割ではボディウォッシュを25%OFFでご購入いただけるだけでなく、ケアを継続的に行なっていただけるよう、Instagramの投稿シェアでオンラインで購入する際に使えるクーポンもお渡しします。
とってもお得にお試しいただけるこの機会に、ぜひデリケートゾーンケアを初めてみてください。アイム ラフロリアが、デリケートゾーンケアを始めるきっかけになれれば嬉しいです!

上述のアンケート調査では、香りを重視して商品を選択するとのご回答も多かったのですが、アイム ラフロリアシリーズ共通の香りであるイヴピアッツェローズは、一般的なバラとは一味違う、フレッシュさを感じる香り。文章でお伝えするのは難しく...ぜひ実際に体感してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もお楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!