ご当地めいじろう 47〜日本選抜総選挙〜①
見出し画像

ご当地めいじろう 47〜日本選抜総選挙〜①

こんにちは!広報局1年の遠藤です!

突然ですがみなさん!「ご当地めいじろう」をご存じですか?
明治大学のマスコットキャラクターである、めいじろう誕生10周年の2017年、明大生へのアンケート結果をもとに、47都道府県の「ご当地めいじろう」は誕生しました。

今回の明大祭では、今から紹介するご当地めいじろうの人気投票を行うことができます!開催に関する詳細はこちら↓

✔️開催日時:
10月30日(土) 11:00~18:00
10月31日(日) 11:00~17:00
11月1日(月) 11:00~17:00
✔️開催場所:第一校舎302教室

さあ、私たち明大祭実行委員が愛情たっぷりにご当地めいじろうを紹介していきます♪
これを機に、あなたの「推しめいじろう」を決めてみませんか?ぜひご覧ください! 

まずは東日本地域のご当地めいじろうを紹介します!


<北海道>

北海道めいじろうは、北海道が牛乳生産量日本一であることにちなんで、牛がモチーフとなっています。まるまるとしたフォルムと体勢が赤ちゃんのようで可愛らしい!頭の牛も、癖になりそうな絶妙な表情をしています。

画像1

<青森県>

青森県はりんごの収穫量日本一!体をかがめて上目遣いでこちらをチラッと見つめている姿が、とっても可愛いですね!なんだかあざとさも感じますが、これだけ可愛すぎると逆に気になりませんよね!?

画像2

<岩手県>

左手にウニを掲げている岩手めいじろうは、海女さんをイメージしたデザインになっています。頭には磯メガネを装着していますが、はたして岩手めいじろうの顔はこのメガネの中に収まるのでしょうか…?

画像4

<宮城県>

宮城めいじろうは、戦国武将・伊達政宗をイメージしたデザインになっています。大きく胸を張って仁王立ちしている姿が勇ましい宮城めいじろうですが、兜から覗いた耳はとってもキュート…!かっこよさと可愛さを兼ね備えています♪

画像4

<秋田県>

「悪い子はいねぇが~!」と包丁を振り上げているのは怖いなまはげ…ではなく、秋田めいじろうです♪なまはげなのに、むしろ可愛らしいというか…。よく見てみると、被っているお面もどことなく愛嬌がある表情をしていますよね。

画像5

<山形県>

山形めいじろうは、山形を代表する味覚、さくらんぼをモチーフにしたデザインになっています。なんだか嬉しそうな表情をしている山形めいじろうですが、何かよいことがあったのかな?後でこっそり教えてもらいたいです。

画像6

<福島県>

福島めいじろうは、会津地方の郷土玩具である赤べこに跨っています。今にも動き出しそうなポージングをしている福島めいじろうですが、いったいどこに行こうとしているのでしょうか?

画像7

<茨城県>

茨城県の名産品といえば水戸納豆!もちろん茨城めいじろうも納豆がモチーフになっていますよ!美味しそうな顔をして納豆にくっついているめいじろうがとても可愛いくて、推しにしたくなってしまいますよね?

画像8

<栃木県>

栃木めいじろうもなかなか個性的です。なんと餃子を被っています!栃木県といえば宇都宮餃子が有名ですが、お皿にのっているデザインも斬新でいいですよね!栃木めいじろうの表情もリラックスしていて、こちらまで癒されてしまいます。

画像9

<群馬県>

群馬県といえばやっぱり温泉ですよね!群馬めいじろうも湯もみを頑張っている姿が凛々しいです!黄色い浴衣を着て、手拭いを締めているめいじろうが意外性もあり、新鮮で素敵です。

画像10

<埼玉県>

ダサいたまなんて言われることもある埼玉県ですが、埼玉めいじろうはダサくなんてありません!草加煎餅をムシャムシャ食べている食いしん坊な埼玉めいじろうに癒されますね!

画像11

<千葉県>

千葉めいじろうは落花生を被っています!なかなか険しい表情をしていますがそこも新鮮でいいですよね!震えているところも困り眉も案外似合っていて助けてあげたくなります!

画像12

<東京都>

東京めいじろうは明治大学が誇る迫力のあるリバティータワーにくっついているシンプルなデザインになっています!いつも見慣れているめいじろうがお好みなあなたは東京めいじろうに1票を!

画像13

<神奈川県>

いかにも中華風なのがこちらの神奈川めいじろう!神奈川といえば中華街が有名ですよね。服も帽子も可愛くて、一目見ればすぐに覚えてしまうのが罪なところです!美味しそうにラーメンを食べていて癒されますよね!

画像14

<新潟県>

お米は日本人の心!新潟めいじろうは、お米の恰好をしています。お椀とお箸を持っている姿がなかなか斬新で素敵です!お米の宣伝に使われてもおかしくないくらいアピール力がありますよね!外国の方からも人気がありそうです♪

画像15

<富山県>

富山めいじろうは、チューリップがモチーフです。赤色の華やかな色味のチューリップがとても印象的ですよね!必殺のぶりっこポーズまであざと可愛くて素敵です!思わず投票したくなります!

画像16

<石川県>

みなさん、石川めいじろうのモチーフは何だと思いますか?正解は、兼六園の石灯籠です。石灯籠の光も相まって神々しさすら感じますよね。日本らしさが存分に表現されているところが推しポイントです!

画像17

<福井県>

福井県といえば恐竜が有名ですよね。恐竜の恰好をしている福井めいじろうが可愛い!また、恐竜のかっこいいコンセプトに合わせて、表情が凛々しいところも注目ポイントです。

画像18

<山梨県>

山梨めいじろうは、ぶどうがモチーフです。秋の味覚であるぶどうですが、明大祭がちょうど秋ごろの開催ということもあり、季節感があります。ぶどうと一緒に横になっているのが可愛らしい!ぶどうが好きな人はぜひ山梨県に投票を!

画像19

<長野県>

長野めいじろうのモチーフは、わさびです。他県よりも、めいじろう自体のサイズが小さく、マスコット感が倍増されているところがとても可愛いです!瞳がうるんでいるところが長野めいじろうの可愛らしさを倍増させていますね!

画像20

<岐阜県>

岐阜めいじろうのモチーフ、何だと思いますか?正解は、鵜飼いです。通常の可愛らしいめいじろうの雰囲気がありつつも、鵜飼いのたくましい雰囲気が表現されています!渋い大人の魅力ですね。

画像21

<静岡県>

静岡めいじろうは、茶摘みの恰好がとても素敵です。また、明治大学は大学構内限定で「明大茶」を販売していますよね。もしかしたら静岡めいじろうは「明大茶」と関係があるのかも…?

画像22

<愛知県>

愛知めいじろうのモチーフは、ご覧の通りしゃちほこです。黄金色のしゃちほこが華やかで印象的ですね。また、しゃちほこのポーズをまねているところは可愛らしく、表情も穏やかで癒されます。これは投票するしかありませんね…!

画像23


いかがでしたか?あなたの「推しめいじろう」は決まりましたか?どのめいじろうも魅力的で、推しを決めるのは難しかったのではないでしょうか…?


もちろん、現時点で「推しめいじろう」は決まっていなくても大丈夫です!まだまだ紹介は続きます。次は、西日本地域のご当地めいじろうの紹介です!


西日本地域のご当地めいじろうはこちらをクリック!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【第137回明大祭公式アカウント】 2021年10月30日(土).31日(日).11月1日(月)開催予定