見出し画像

忙しい人のための引っ越しメモ

息子が生まれると同時に住み始めていたマンションから、学区内の別のアパートに引っ越しました。

いろいろあって急遽決まったのですが、仕事も超絶繁忙期。とりあえず乗り越えるためにやったことをまとめときます。

ネット回線は最重要事項

仕事柄、ネットは必須。
ネットが使えない時間を可能な限り減らすため、アパートの利用開始日を引っ越しする2週間以上前にしておき、ネット開通の手続きをしておきました。
こうしておけば、必要書類の送付とか開通のための立ち会いがあっても対応できると思ったので。

結果は正解。
光コンセント付きのアパートだったけど、立ち会いが必須で。引っ越してから開通申し込みとかしてたら色々アウトでした。

利用開始日を前倒ししておいたおかげで、引っ越しの数日前にはネット開通。引っ越し当日からネット利用可能にできました。

不用品の分別 洋服 編

引っ越しで一番大変だったのが、服と本の仕分けと処分でした。
まだ着れる洋服ならフリマに出すんですが、繁忙期すぎてそんな暇はない。なので、以下のように対処。

・まだ着れる服 → 『いいことシップ』に寄付
・着るのが難しい服 → 古布回収 or 刻んで燃えるゴミ

『いいことシップ』はまだ着れる使える不用品を送料のみで回収し、洋服などを必要としている施設や地域に寄付してくれるサービス。

箱詰めして送るだけでいいのでとても楽チン。
息子がもう遊ばなくなったおもちゃや、場所をとってるぬいぐるみも一緒に送れるのでだいぶ片付きました。3〜4箱は送りましたよ。

不用品の分別 本・雑誌・同人誌 編

次は本。こっちも量が多くて大変でした。

・新しめの売れそうな本 → 『ブックオフ』の宅配買取に送付
・古すぎる本、雑誌、在庫同人誌 → 古紙回収 or 『エコサリオ』に送付

とりあえず大量に送れそうだったので、ブックオフの宅配買取に。
本の買取、以前は申し込むと段ボール箱を送ってくれる別会社を利用してたんですが、潰れちゃったんですよね。。。

捨てちゃうなら古紙回収でもよかったんですが、ほら、ゴミ捨て場に置きにくい本とかさ、あるじゃん?
同人誌もかなり古いやつとか、置き場所ないから処分したいとか、在庫とか、そういうのもまとめて処分してくれる『エコサリオ』という会社があったので、そこに送付しました。

過去に送られてきた本を転売していた、なんてウワサもちらっと聞いたので、転売対策(表紙や奥付にマジックで×を書く)もして箱詰めしたので、たぶん大丈夫。

電気・ガス・水道の利用申し込み

電気とガスは、引っ越し見積もりを利用した会社で、電気ガスのおまとめをオススメされたので、そのままお願いしました。
利用開始の手続きもそのまま進めてくれたので、楽チンでしたね。

電気は利用開始希望日を伝えるだけでしたが、ガスは開栓立ち会いが必須。こちらも立ち会い希望日伝えて、引っ越し前から使えるように手続き。
寒くなってきた時期だったので、引っ越してすぐお湯使えるのは助かりました。

水道はネットでさくっと手続き。申し込むだけだった。

粗大ゴミはお早めに

古くなったもの、新居には不要そうなものは全部粗大ゴミにしましたが、粗大ゴミの受付は早めにやらないと、あっという間に埋まります。

横浜市の場合、ネットやLINEで粗大ゴミの回収申し込みできるので便利ですね。

息子と二人暮らしが始まります

二人暮らしになった理由・経緯はいろいろあって、長くなるので割愛します。
知りたい方はオフラインでドウゾ。

そんなわけで、しばらくはお部屋作りに専念したいと思います。年内には終わらせたいなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めぇ〜〜♡
3
創造と想像をくりかえす、黒いヒツジ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。