見出し画像

新しい書斎を設計する (2) 書斎の束縛条件としての壁の長さ

新しい書斎の構築、次の一歩は新居に引っ越す前に本棚やデスクなどの配置を考えるステップです。

これは実際に部屋を訪問して採寸するわけですが、ここでいちばん大事なのが壁の長さというパラメータです。どれだけの長さをどの方向に確保できるかによって、いくつの本棚を置くことができるかが決まります。

今回はそうした束縛条件についてみていきましょう。

この続きをみるには

この続き: 1,276文字 / 画像5枚
記事を購入する

新しい書斎を設計する (2) 書斎の束縛条件としての壁の長さ

ほりまさたけ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキメッセージ10通りもあるんだって!
7
堀 正岳(ほりまさたけ)。Blogger / Writer / Scientist。Lifehacking.jp、mehori.com管理人。「リストの魔法」「ライフハック大全」「知的生活の設計」の著書をもつ作家、本業は気候学研究者。テクノロジーと知的生活について書きます

こちらでもピックアップされています

mehoriのライフハックジャーナル
mehoriのライフハックジャーナル
  • ¥500 / 月

ほりまさたけの日記的エセーの置き場です。ブログLifehacking.jpの読者や「ライフハックLiveshow」のリスナーならばニヤリとするような、私の日常の断片を不定期にお届けします。いただいたサポートは今後もさまざまなコンテンツをお届けできるように活動にあてさせていただきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。