石塚 雅延

出版社勤務。二児の父。飲みながらひたすら読む日々。読むより買うペースが早い積読人間。本と音楽とお酒とガジェットとゲームとやっぱり本が好き。読書好きと繋がりたい。毎日読書日記。すき押してくれる人に大感謝。

石塚 雅延

出版社勤務。二児の父。飲みながらひたすら読む日々。読むより買うペースが早い積読人間。本と音楽とお酒とガジェットとゲームとやっぱり本が好き。読書好きと繋がりたい。毎日読書日記。すき押してくれる人に大感謝。

    マガジン

    • my favorite things

      気になったノートをここに集約! 見たい、聴きたい、やってみたい、欲しい、など心が動いたものを集めています。

    • マジック・ツリーハウス

    最近の記事

    固定された記事

    わかりやすい物語からの逃避行 小説と世界と物語

     雑食でとにかく何でも読むタイプなので、小説も国内、海外問わず読んできた。読んでは忘れる。どんな話だったかきれいさっぱり、忘れ去ってたりする。音楽も、映画も、絵画も、様々な作品に触れることが好きで、美術史やら評論やらも読んではいたのだけど、ある時期から距離を置き始めた。評論にしても、文学史、美術史のような歴史にしても、個々の作品をひとつのわかりやすい物語に収束させていくものだから。  曰く、この頃の作者は●●との別れに悲嘆にくれていたから云々。古典的な作品研究は作者研究に近

    スキ
    19
      • 2022/04/23

         今週はなんだか疲れた1週間だった。先週出張だったので、久しぶりのホットする週末。    一歩どうで買ってきた入り番茶が飲みたいのだけど、その前に玄米茶を飲まねばならない。早く飲みたい。

        • 2022/04/22

           友遠方より来る。元々近郊の人だけど。

          • 2022/04/21

             焼肉。良い話が色々聞けた。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • my favorite things
            石塚 雅延
          • マジック・ツリーハウス
            石塚 雅延

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022/04/20

             1日中仕事。ひたすら予算をまとめる。ひとまず、ひと山越えたか。

            スキ
            1

            2022/04/19

             会議の日。会議だらけ。慌ただしい。

            2022/04/17

             案内してもらい、各所を巡る。おもてなしを体感するコンセプトなのだけど、たしかに心地の良い接客というのがあり、それがごく自然にできることがすごい事なんだというのは、自ら店舗運営しだすと身に染みる。  空き時間にアスタルテ書房へ。澁澤龍彦も通っていたという古書店。アパートの2階にあがると、え、ここ??とちょっと躊躇してしまう入口だが、戸惑いつつもせっかく来たのだしと入ったら素敵なお店だった。ジュネの『葬儀』の初版、署名入りがあった。手が出る値段ではなかったけれど。

            2022/04/16

             京都出張。スマートEXも久しぶり過ぎて、suicaの登録し直すレベル。プロの仕事を見て感動した。

            2022/04/15

             朝からめんどうなことが起こりうんざりしていた。疲れた1週間。明日は京都。

            スキ
            1

            2022/04/14

             慌ただしい日々。寝不足が続く。

            2022/04/13

             髪を切った。人生最ロン毛から短髪へ。さっぱり。

            2022/04/12

             京都の宿を探してみたのだが、とんでもなく安い。2泊で12000円しないくらい。供給過剰、需要減少で価格が崩壊している。  こどもがいなかったらひたすらワーケーションで日本中を回れただろうなぁ、と思う。  そう言えば今日は会議でお題を出していたので楽しみにしていたのだった。

            2022/04/11

             週末は出張に行かねばならぬのだけど、宿も何も調べていない。コロナになってからまったく出張行かなくなったので久しぶり過ぎて勝手がわからん。

            2022/04/10

              日曜日、ほとんど何していたか覚えていない。忙しくて、2週間後に思い出して書いている。  本は読んだ気もする。読んでない本が多すぎて新しいものを買おうとあまり思わなくなった。

            2022/04/18

             京都楽しかったなぁ、と反芻しながら労働。 買ってきたお香を焚いてみたりする。意外と早くおわってしまう。

            2022/04/09

             土曜日は1週間でもっとも嬉しい日だ。たくさん読める気がする。実際は読めないけど。『瘋癲老人日記』を読んだ。年齢を重ねると、まったく違う感覚。。  年をとったということだな。

            スキ
            3