石塚 雅延

出版社勤務。二児の父。本と音楽とお酒とガジェットとゲームとやっぱり本が好き。読むより買うペースが早い積読人間。阿久津隆『読書の日記』に感銘をうけて自分も本を読む日々を綴り始めました。HAPPY PLUS STOREというお店で働いています。
固定された記事

わかりやすい物語からの逃避行 小説と世界と物語

雑食でとにかく何でも読むタイプなので、小説も国内、海外問わず読んできた。読んでは忘れる。どんな話だったかきれいさっぱり、忘れ去ってたりする。音楽も、映画も、絵画…

人はね、自分がちょっとすごい人間と思っているものなのよ。そんな人たちの夢の物語まで我慢して聞かなくちゃならないとしたら、…

少し出社して仕事しようかと思っていたのだけど、別に家で全部できるんだよね、と考えるとわざわざ行くことの非合理性が際立ってしまって自宅でひたすら仕事していた。金曜…

「星は嘘を申しません。」  「だが、おぬしは星じゃあない。それに人は誰しも嘘をつく。」2020/06/04

次女の誕生日に休業していた近所の書店再開の報せをもらい、なんとなくいい感じの日だった。次女の希望で桃鉄大会が開催されたのだけど、我が家の桃鉄はWii用の2010年版、…

書くために、日々に出来事を作ろうとしたって、十分にそれは立派な人生だった。  2020/06/03

在宅ワークのピークタイムは昼時だと思っていて、今日も今日とて打ち合わせ終了後から次の打ち合わせの合間に昼ごはんを用意して子供に食べさせなければいけない。で、キャ…

待て、しかして希望せよ! 2020/06/02

家でできることは極力家でやるようにというお達しで、在宅ワークを継続しているのだけど、6月に入って2日目にしてまたもや都内の新規感染者数が30人を越えてしまい、東京ア…

この男の涙腺を刺激したのが、はたしてうれしさだったか玉ねぎだったか、そこの見わけはむずかしかった。 2020/06/01

とりあえず、新しいキーボードが届いたので、早速使ってみている。電池を入れて、Bluetooth接続して、macモードへの切り替え方を覚えて⋯⋯。おぉ、打てているぞ。打鍵音が…