6月のリリース内容🎉ダークモードやクイック アクション ウィジェットなど
見出し画像

6月のリリース内容🎉ダークモードやクイック アクション ウィジェットなど

マネーフォワード ME公式note

こんにちは。マネーフォワード MEのnote編集部です。

マネーフォワード MEでは、随時、新機能のリリースや、
ちょっとした改善、不具合対応を行っています。

そこで、今日は6月にリリースされた対応についてご紹介していきます!

iOS・Android:連携先一覧に法人口座、未対応の金融機関に関しての注釈を表示

・ 対応アプリバージョン:iOS版アプリ:v13.8~
・ 対応アプリバージョン:Android版アプリ:v13.7.6~

法人口座や自動取得に対応していない未対応の金融機関は、
Web版サービスからご登録いただく必要があります。

アプリ内からも、WEB版サービスから連携可能だとお伝えできるように
連携先一覧画面に、自動取得に対応していない金融機関についての
注釈を表示するようにしました。

左:Android版アプリ
右:iOS版アプリ

画像5


iOS:ダークモード表示に対応!

・ 対応アプリバージョン:v13.8~
・対応iOSバージョン:iOS13以上で利用可能

画像2

手順
1. ホーム画面の右上の歯車アイコンをタップし、設定画面に遷移
2.「テーマ」部分をタップし、テーマ選択画面へ遷移
3.「ダーク」を選択 
※「端末の設定に合わせる 」を選択し、端末の外観モードで
「ダーク」が選択されている場合、ダークモード表示に切り替わります。

詳細な手順→こちら

iOS:クイック アクション ウィジェットに対応!

・ 対応アプリバージョン:v13.8~
・対応iOSバージョン:iOS14以上で利用可能

設定した機能へのショートカットを実現するウィジェットです!

画像2

ショートカットは全部で8種類あります!
カスタマイズしてご利用ください。

画像3

詳細な手順→こちら

iOS:連携エラーの口座を見つけやすく!

・ 対応アプリバージョン:v13.8~

既にAndroid版アプリで対応していた機能を、iOS版アプリも対応しました!
ピンクの箇所をタップすると、連携に失敗している口座までスクロールできるので、連携に失敗している口座を見つける際にご利用ください。

画像4

Android:支出元の選択肢にグループ外の口座が表示されないように対応

手入力画面で、支出元をタップすると、候補口座の選択肢一覧が表示されますが、選択肢の中に、グループ外の口座も表示されてしまう不具合を修正いたしました。


そのほか、お問い合わせ・ご意見ご要望などがございましたら、
こちらからご連絡ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!