万双のブライドルダブル天ファスナー2年半レポ
見出し画像

万双のブライドルダブル天ファスナー2年半レポ

まつもとりー

ブライドルレザーは馬具に使うような強靭な革で、ブルームという白い蝋が表面を覆っており、他の革と違って、最初はその浮き出る蝋を磨くだけで綺麗な光沢が生まれます。

僕はブライドルの財布は持っていましたが、鞄を持っていなくて一度試したかったのもあり、仕事用の鞄として2年半前に購入しました。購入当時はこんな感じでした。

使っている感じはとにかく堅牢でしっかりしており、革の奥までタンニンと蝋が染み込んでいるために、磨けば磨くほど光沢が生まれ、傷も付きにくくなります。

10年前は、異常に天気が気になったり、毎日のように磨いたりしていたのですが、ここ数年は革製品をもう少し使いたいように使うというか、ヘビーに使うことで自分の生活の仕方が自然と皮革製品に現れる、というコンセプトで使っています。

ということで、2年半経った現在の状態を紹介します。

さすがに蝋は完全に落ちており、知ったりした光沢感があります。それでいてヌメッとしていますが、鞄の型はしっかりしており、自立できるレベルです。傷も色々ついていますね。

裏も似たような感じです。実物はもう少しツヤツヤした感じがあります。

ブライドルは何十年と使えそうなぐらいしっかりしていて、ガシガシ使えるので気が楽ですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まつもとりー

サポート頂けると継続的にnoteを書き続けるためのネタを補充できるのでうれしいです!

やったー!ありがとうございます!
まつもとりー
研究者やっているまつもとりーさんが研究や技術を忘れて癒やしを提供していくnote