見出し画像

ティラノゲームフェス2021閉幕によせて

まつぼ

ノベルゲームの祭典「ティラノゲームフェス2021」がフィナーレを迎えました。昨年同様、無言のいいねタイフーンを巻き起こしています。ご了承ください。

相変わらずスポンサー賞は面白いですね!今年も皆さんの選出コメントを読むのを楽しみにしていました。受賞された方、本当におめでとうございます!愛とユーモアが溢れてて、公開直後からずっと読んでます。※自分は受賞していない

受賞作品を含め「まだまだ遊びたい作品が私を待っているな…」と再確認できました。おかげさまでお気に入り登録が捗ります。今後も少しずつ遊んでいく所存です。

TGFの感想を綴る

今年は運営様からの選出はなく、コンテスト的要素はスポンサー賞のみでした。私はTGFを「大人の文化祭」だと思っているので、スポンサー賞はその象徴だと思っています。誰かが叫ぶ「○○が好きだ!」の声を拡声器で伝えてくれている気がして。むしろお祭り感が増して楽しかったです。

また、こちらの記事でフェスを楽しむための個人目標を立てていました。

・スポンサーになる
・スポンサー賞を贈る
・ファンアート投稿する

結果としては、全て達成できてよかったです。

スポンサー関連は後述しますが、なかでもファンアートはもりもり描けた…つもり…です!(笑)

絵は約10年ぶりに描きました。ペンタブを使うことすら久しぶり過ぎて、最初は丸も線もヘロヘロで困りましたね。ちなみに本noteのトップ画像もさっき描きあげたもの。へたっぴなのに描きたがりなので一時はミュージアムを埋め尽くし、本当に恐縮です。少しでも愛が伝われば嬉しいなぁ。

あっ、ミュージアムといえばバーチャルフェス!

フェス終盤はあまり行けませんでしたが、ゲームで遊んだり宝箱探したり福引き回したり…。基本ソロプレイで楽しんでました。技術への感動のあまり、ただ歩き回るだけで興奮したものです。

数回交流もできて、フリゲについてあらゆる意見を交わせたことも貴重な機会でした。不安に思うこと、嬉しいと思うこと。みんな製作者は一緒なのだなぁと安心しました。他の媒体を知りませんが、やはりノベコレを利用されている皆さんは運営様の考えを理解してるし、人間力が高いと思います。見習います。

贈ったスポンサー賞

今年は有言実行でスポンサーになり、ゆうれいさんのHARD PUNCHER(ハードパンチャー)に「ティラノビルダーの本気賞」を贈らせていただきました!

画像1

いや自分のコメント、熱量こわいな。

でも何度も書き直した甲斐あって、自分では大満足の仕上がり。ティラノスクリプトでなく、ティラノビルダーでアクションゲームを作っていることが本当にすごいと思いました。プロジェクトデータを一度覗かせていただきたい(笑)

是非遊んでいただき、再度コメントを読んでくださると本望です。(無傷バッジとろう)

自作ゲームに関する感謝

私は「ブラックコーヒー」と「Rose Magic」という2作品で参加させていただきました。

2022年3月5日現在、それぞれ500DL、700DLを突破。多くの方に遊んでいただけたこと、大変嬉しく思います。感想、FA、実況、コイン応援など本当にありがとうございました!作品に寄せていただいた全てが私の宝物です。

ブラックコーヒーはFD(ファンディスク)のような作品なので、読む人は限られそうだな~と推察していました。500DLなんて嬉しい誤算でしたね。評価の数も自作のなかではなんとトップ!こうなると3部作も見えてくるの…か…???

Rose Magicは腱鞘炎誘発ゲームとして名を馳せられ(?)光栄です。でも、もう少し連打範囲を分かりやすくするなどプレイヤーファーストが足りてなかったなと反省。そのうちアプデして鬼モードを搭載しようと思います。嘘です。

それぞれ素敵な素材やツールをお借りできたおかげで完成しました。重ねてお礼申し上げます。

フリゲ論を語る

私は賞をとりたいから、お金にしたいからゲーム制作をしているわけではありません。自分の「好き」を形にする趣味として続けています。(同じ「好き」をもつ人に届いたら最高だな、とは考えますけどね)

今回のTGFに関して言えば、受賞のハードルは昨年より高かったはずです。なぜならスポンサー賞は、スポンサーにとっての「1番」を決めるものでしたから。有料の特典でしたし、限られた数。皆さん悩みに悩んで贈ったことでしょう。

自作に関して言えば、皮肉でも謙遜でもなく「箸休め的存在で遊んでもらえれば」と世に出しました。某お弁当ゲームでも言ってたじゃないですか。「みんないるからお弁当」なのだと。

自作はハンバーグやごはんではないけど、食後のデザートみたいなものを目指しました。冒頭で「TGFは大人の文化祭」と例えましたが、みんな同じ模擬店じゃつまらないですもんね。

また「この作品は自分が贈らなくても、きっと誰かがスポンサー賞を贈るだろう」と判断した素晴らしい作品が沢山ありました。私も熟考して選んだひとりです。

そして受賞ページを見て、同じ考えの方が大勢いたのだなと思いました。

複数のスポンサー賞を得ている作品は、客観的評価も高いことは間違いないと私は思います。とはいえ、受賞ページにない作品が面白くない理由には絶対繋がりません。断言します。

そもそも受験や就活と同じく、受賞しない人の方が多いのでね。受賞した人はすごい。でもそのあとに「受賞しなかった人はすごくない」とは続かないのですぞ。

受賞してない私がベラベラ語っているからややこしいですが(笑)、私は自作に寄せていただいた感想・FA全てがスポンサー賞だと勝手に思い、勝手に受け取ってます。だからここまでベラベラ語れるのです。

つまり、厳密に言うとスポンサー賞がない作品はありません!全作品プレイした猛者もいるので、全作品にコメントがあるから!やったね!作品含め、みんな愛してるよ!

終話

長くなりましたが、今年も楽しい時間を過ごすことができ本当に幸せでした。500以上にものぼる作品を精査・掲載してくださった運営のシケモクMK様をはじめ、多くの関係者各位に敬意を表します。心からありがとうございました。

また次回があれば…と思っていますが、制作間に合うかなぁ…(笑)とにかく、なんらかの形で参加させていただければ幸いです。

誰かの「好き」に触れ、自分の「好き」を発信できる喜び。今後も大事にしたい気持ちです。

愛をこめて。ありがとう、ティラノゲームフェス2021。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まつぼ

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートはライティングと日常ミステリーの電子書籍購入に使わせていただきます。