見出し画像

小説『あしたには消えてる歌』PDF版 クロック【パソコンなどの大きな画面向き】

PDF版
小説『あしたには消えてる歌』
(初出「小説すばる」2018年7月号)

クロック【パソコンなどの大きな画面向き】
※サイズちがいのウォッチ【スマートフォンなどの縦長の画面向き】もあります、文・画は同一です。

小説 枡野浩一
装画 山田参助
組版 山階基
発行 枡野書店

「小説すばる」掲載時の反響です。
https://twitter.com/i/events/1028879667615264770

noteで冒頭の試し読みができます。
https://note.com/masuno/n/nd06e30380d49




同じものをBOOTHでも販売中です。
https://masunobooks.booth.pm/items/2657836




この記事を500円で購入するか、777円のマガジン『#あしたには消えてる歌であるように冷たい音を響かせていた』を購入すると、小説『あしたには消えてる歌』がPDFファイルで読めます。

この続きをみるには

この続き: 86文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンのことを先に知っていたら購読したかったけれど、先にBOOTHで小説『あしたには消えてる歌』を購入してしまった……というかたは、noteアカウントを明記した上で、枡野浩一 ii@masuno.de までメールください。何らかの対応をします。

いつか完成させたい長編小説『あしたには消えてる歌であるように冷たい音を響かせていた』の情報マガジンです。 このマガジンを購入すると、「小…

または、記事単体で購入する

小説『あしたには消えてる歌』PDF版 クロック【パソコンなどの大きな画面向き】

歌人 枡野浩一

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
3
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。