ますこすこ

95年長崎生まれ。京都の建築学生が、飄々としたエッセイと空洞みたいな短編小説を書いてます。カレーと焼酎と銭湯が好き。
固定された記事

つもりゆき

あんなに雪が融けないところに人が住めるのかちょっと心配したこともあるけれど、きっと誰も好...

『あとおい』 1-1

水になにを書きのこすことが できるだろうか たぶんなにを書いても すぐに消えてしまうことだ...

すこすこはすこすこだよ

師匠を冬のお布団から引きずりだすのも弟子の大事なつとめと聞きまして。 「ますこすこ」のき...

おもいをはかる温度計とか

cakesの新しいコンテストがわくわくして、それが決定打になってnoteにたいして重くなっていた...

無題、あるいは舗道の人

性格。そう纏めるとそれまでな気がして、あとから、でもやっぱり性格だもの仕方あるまいと、あ...

ことわざおばぁ

最近よく、欠伸をすると右の鎖骨の上あたりが攣ったようになる。今度から左によがんだ欠伸をし...