まさ
お伊勢さん
見出し画像

お伊勢さん

まさ

お伊勢参り。

江戸の頃、めちゃくちゃ流行ったらしい。僕の周りで行ってきたって話を自慢げにする人はいない。
多分、令和のこの世の中では自慢するほどの事ではないのかもしれない。

しかし僕は一度も行った事がなかったのでとても嬉しいのである。
朝、ホテルからの運転は僕。

運転中に先が見えない上り坂に差し掛かった時、昨日のスチールドラゴンの恐怖感がぶり返して、手に汗をかいた。

古来の参拝ルートで行きたかったが、時間がないから外宮と内宮だけ参拝することにした。
外宮の駐車場に車を停めて。

外宮の入り口

そんなに人は居なくてゆったりと参拝
バスに乗って内宮へ。

内宮の入り口
正宮

内宮はとても人が多かったが、平日に行った甲斐があってそこまで人にまみれなくてよかった。

途中、鳥居を出る時に小さな子供が『お邪魔しました!』って言ってて、それがとっても可愛くて彼女としばらく真似してた。

伊勢神宮のホームページに外宮と内宮のモデルコースが載っていて、それを参考に回った。人が多くても流石の伊勢神宮、少しふわふわ気分になった。

内宮を出て、おかげ横丁でいろいろ食べる!

なんだったけな?
牛丼
伊勢うどん
赤福

赤福本店で赤福は絶対食べたかったし、伊勢うどんも腰がないって言われてて気になってたし、牛丼も美味しくてタレを買った帰った。

そして歩いて猿田彦神社に行った。
伊勢神宮に比べたら全然人がいない。あまりみんな神社巡りとかしないのかな?と思いながらゆったりお参りできて嬉しかった。

五十鈴川という駅まで歩いて電車で伊勢まで戻る

伊勢について、車に戻りホテルにチェックイン。
夜は海鮮!

舟盛り!伊勢海老は外せない!
松阪牛も外せない!
牡蠣も外せない!
伊勢海老の頭はお味噌汁にしてもらいました。

さすが伊勢、チェーンの居酒屋さんぽいお店だったのに伊勢海老やら松阪牛やらいらっしゃいました!
駅のそばだったから準備してあるのかな?観光できた僕たちにはとてもありがたいお店でした。

そしてお酒とおつまみを買ってホテルで部屋飲みをして1日が終わる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まさ
いろいろとわかった気になっていたが、実は同じところをグルグルと回っていることに気がついて、早くこのグルグルから抜け出そうと思っていたが、もはやどうでもいいのではないか?と感じている。 今日が楽しければいいと言いながら明日を待つ人。