見出し画像

凡人ノースキルの僕が副収入で年間20万円以上稼げた話|YouTubeと商品の作成

MaRu

こんにちはMaRuです。

コロナの影響で圧倒的に在宅勤務が増えましたよね。
それに伴って、副業でお小遣いを稼ぎたいという人も増加している様子👀

もちろん僕もその一人です。

そして、ようやく去年(2021年)は副業収入と言えるくらいの金額に到達しました。

大体年間20万円超えるくらいです

それだけ?と思いませんでしたか?
この程度でも稼ぐのってかなり大変なんですよ…

というわけで、この記事では、凡人でノースキルの僕が副業で年間20万以上(月収2万程度)稼ぐことができるようになったので、実際にどうやったか?気づいたことや感じたことなどを話していきます。

既婚者子持ちで時間が中々取れない僕でも稼ぐことができたので、独身であれば比較的余裕ではないかと思います。

まずは稼ぐために実際に挑戦してきたことと大体の月収を列挙します📝

・Youtube:5,000~10,000円
・Udemy:8,000~30,000円
・動画編集:10,000~15,000円
・ブログ:1,000円くらい
・仮想通貨(暗号資産):???

概要としては上記の5点です。
全て収益を出すことができていて、今のところ安定的な収入となっているのはYouTube・動画編集・Udemyです。

YouTubeについては、週2投稿を継続すれば10,000円ほど到達するのですが、週1程度だと半分ほどに落ち込みます。(今は週1投稿)

一番大きいのがUdemyで多い月だと1カ月で30,000円以上になっていますね。

タイトル的には月20万としているのですが、今年(2022年)はもっと行くかもしれません。

ちなみに、仮想通貨については、今回の収益には入れてませんが、現在挑戦中で、収入を得ることができたのでその紹介も軽くしていきます。
1日で5,000円以上稼げたこともあるので、注目すべき業界かなと思っています。

以上、全て解説していきますが、その前に前置きとして

・僕の自己紹介
・この記事を読むべき人
・時間の作り方
・心構え

などを話していこうと思います。

自己紹介|才能が無いただの凡人です

簡単に自己紹介をします。

・社会人男
・所帯持ち
・資格なし
・特技なし

上記に加えて、スキルも無ければ資格も無いただの凡人サラリーマンです。

が、今ではいつの間にか動画編集の依頼を受けたり、実際にプロデュースして収益化を達成したり、たまーーに企業案件まで来るようになりました。

おまけに The SandBoxというゲーム(ソフトバンクが9300万ドルを投資)のクリエイターにもなることができました。こちらについては本題から外れてややこしい部分なので、最後の方に触れる程度ですが紹介していきます。

ここで何を言いたいかというと、

何も才能が無い凡人が、30歳を超えてから活動してここまで稼げるようになったよ!

ということです。

簡単ですが何者なのか?の自己紹介をしてみました。

この記事の対象読者|スキルが無くても自分の力で稼ぎたい人

この記事の対象読者は以下の通りです

・スキルが無いけど副業で稼ぎたい人
・スキルが無いけどYouTubeで収入を得たい人
・スキルが無いけど商品を作って売りたい人

上記の通り、「スキルが無い」ことが前提で、自分の力で稼いでみたいという人が対象です。

稼ぐといっても月2万円程度・YouTubeのチャンネル登録者数は1,000~5,000程度が目安です。

逆に毎月サラリーマンの月収くらい稼ぎたいとか、チャンネル登録者数1万を超えたいとかっていう人は対象外です。

月に1~2万程度であれば、時間をかけてしっかり継続出来る人は稼げるようになると思います。

内容は、「こうやったら稼げる!」というものではなく、
僕がどうやってスキルをつけて何をしてきたか?
その中で感じた「こうするといいよ」的な内容なので、あくまで参考程度の記事です。

この記事を読めば稼げるようになるわけではないのでご注意ください⚠️

とはいえ、右も左もわからないという方では多少は参考になるかなと思います。

※動画編集の方法やYouTubeの詳しい分析方法については触れる程度です。あくまで稼ぐまでの流れ的な内容となっています。

【超重要】時間の作り方|1日1~3時間の作業時間を確保する

稼ぐためには時間を作らなくては何も始まりません。

ぼくはとにかく1日最低でも1時間は必ず作業する時間を確保しました。

1時間とは言いましたが、あくまで最低時間です。

僕は才能が全く無いので、1日平均3時間は確保しています。
時には朝起きてから寝るまでの間、ずっと作業することもあります。

「そんな時間ないよ!」

と突っ込まれそうなので、本当に時間が無いのか?僕が時間を確保するためにやってきた事、やっている事をお話します。
これらを見てから本当に時間が無いのか?というのを改めて見つめ直してみてください。

早起きしよう!毎朝3時起床

ぼくは毎朝、土日関係なく3:00~3:30に起床します。(たまに寝坊します)

そこから筋トレに行ってから作業という感じなので、大体毎朝5時~5時半には副業?の作業に着手しているという感じでしょうか。

睡眠時間は大体平均して5時間ほど。

最初はかなりきついですが、1カ月もすれば慣れてきます。

さすがに早起きし過ぎかなとも思いますが、これくらいしないと既婚者の場合は時間の確保は難しいです。

平日のタイムスケジュールは以下の通り

3:30 起床
4:00 筋トレ
5:00 副業
7:00 家事・子供の送迎
8:00 副業
9:00 仕事開始

※時間は多少前後します

在宅勤務なので、仕事ギリギリまで作業することができます。

もちろん昼休みも作業です。

※休日は子供たちが起きるまでひたすら作業

これで3時間確保完了です。

本当であれば夜も作業したいところですが、家事があるのでほとんど作業をすることはありません。

所帯持ちの僕でこの程度の時間確保ができるので、独身であれば、本業と同じくらいの時間を取ることができるのではないでしょうか?

とはいえ、

「ブラック企業勤務だからそんな生活無理だよ」

という方もいるかと思います。

その場合は転職必須です。

ブラック企業からホワイト企業へ転職する

僕もブラック企業というか、部署がブラックで残業時間80時間を超える月もありました😇
(甘いと言われるかもしれませんが80時間の残業は中々きつかったです)

数年は耐えていたのですが、
「自分の人生なのに会社に縛られてるのはおかしくないか?」
と疑問に思い、従業員数が万を超える割と安定?している大手企業から数十名の小さな企業へ転職しました。

転職にはかなりのパワーが必要ですが、自分の時間が確保できないくらいならやめた方がマシという考えで、次の転職先も決めずに退職

この時の心情としては、

「どこにだって仕事があるんだから別にバイトでもいいや🙄」

という感じで勢いで辞めました。

ぼくは資格もスキルも無いので、なかなか選考に通りませんでしたが、数をこなしていけば良さそうな企業は見つかるもので、退職1カ月後に無事に内定。

転職しなければ、在宅勤務も実現していなかったでしょう。

というわけで、時間確保が難しい環境であれば、環境自体を変化させる必要
があると考えています。

本編とは話がそれますが、転職するときは、面接時に残業が多くて嫌になったということをやんわりと伝えるといいです。
もちろん残業だけを理由にしたらだめですが、このことを伝えて内定がでればホワイト企業のはずです。

採用する会社としては、エージェント経由で採用した場合、エージェントに多大な紹介料を支払わなければならないので、内定を出す以上簡単に辞めてもらっては困るのです。

なので、残業が嫌と伝えたうえで採用してくれる場合は、残業がほとんどないのではないか?という僕の予想です。

遊びに行かない

僕は陰キャ体質というのもありますが、副業開始してから友人と全く遊びに行っていません。
もちろん飲み会(忘年会含む)もです。

2年は友人と何かして遊ぶということはしてないと思います。
(📝家族とは毎週出かけています。)

自分が遊んでいる間に、ライバル?は仕事をしていると考えるどうでしょう?

友人は大切ではありますが、結果が出るまでは時間とお金の浪費は極力抑えるという信念の元ひたすら作業をしています。

ブログ界隈では有名な(だった?)イケハヤさんも昔は遊びにいかずに作業に没頭していたというような話をしていた気がします。(間違いだったらすみません。)

―――

ぼくの時間の確保の仕方や考えについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
「時間がない!」という方は今一度本当に時間が無いのか?私生活を振り返ってみると良いかと思います。

継続が命!結果が出るまで最低でも半年は見ておく

続いて結果が出るまでには時間がかかりますよという話です。

ここでの「結果」というのは、月1万稼ぐ。とかチャンネル登録者が1,000を超える。とかです。

結果が出るまでは、最短でも半年くらいを見ておくといいかもしれません。

半年の基準は、僕がYouTubeプロデュースをしてチャンネル登録者1000人を達成したのが5カ月くらいだったからです。(かなり順調に進んだと思います)

逆に1年継続して結果がでなければ潔く撤退して別ジャンルへ移るのが良いかなと思います。

ではこの1年の根拠はというと、これも感覚論で、ぼくが初めてYouTubeに取り組んで収益化するまでにかかった期間が1年くらいだったからです。

人によっては2年、3年かかる人もいるかもしれませんが、ブログを2年継続して全く結果が出なかった経験から、1年以上継続しても、そのままズルズルと結果が出ずに時間を浪費してしまう可能性が高いと思っています。

まとめると、

・1カ月や2カ月では中々結果は出ないし、誰にも見られない
・1年やって結果が出そうになければ撤退

ということを念頭に置いて作業に没頭するのがいいと思います。

前置きが長くなりましたがいよいよ本題の僕が稼いだ方法についてです。

まずはYouTubeからです。

YouTubeで広告収益 月1万円 を得るまでの軌跡とポイント

YouTubeで月1万円を稼げるようになったのは、YouTubeを初めて約1年経ってからでした。

この続きをみるには

この続き: 24,844文字 / 画像24枚

凡人ノースキルの僕が副収入で年間20万円以上稼げた話|YouTubeと商品の作成

MaRu

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MaRu
ノースキルな凡人サラリーマン|LumaFusion専門でYouTube発信中|YouTubeプロデュースでは週1投稿で半年でチャンネル登録者1,000を達成(その後5000弱まで伸びる)|副収入で年間20万を達成|NFT販売実績1件|The Sandboxクリエイター