見出し画像

2019/10/12-21 The Japanese Odyssey 2019

今年の目標の1つにしていた、ジャパニーズ・オデッセイに参加してきた。
全行程2200kmのところ、1800km走ったところでリタイアとなってしまったが、楽しく、濃密な時間をすごしてきた。

----

2018年秋、会社の同僚が2人、ジャパニーズ・オデッセイという超長距離を走るイベントに参加し、私はイベントのサイトで、リアルタイムで走っている位置を追っかけていた。

こういったイベントの位置情報をネット越しに追っかける人のことを「ドットウォッチャー」と言うらしい。
来年は、向こう側の "ドット" になりたい。そう思った。そっちの方が楽しそうだと思ったのだ。
そして、自分のドットを見て楽しんでくれる人がいたらいいな。と。

----

1年間、準備をしてきた。
長距離を走ってみたり、夜通し走ってみたり、装備の確認や補給の仕方などなど。

2019年10月11日、台風が迫る中、スタート地点の鹿児島県桜島へ、鹿児島空港経由で移動した。
前日のブリーフィングでGPS端末が配られ、"ドット" になる準備は整った。

あと、やろうと思っていたのは、できるだけ状況が伝わるような写真をSNSに上げていくということ。

2019年10月12日、7時半過ぎ、桜島をスタートした。
予定のコースが通行止めで、地元の自転車乗りの人に聞いたルートがいきなりこれだった。

----

実際の日々の状況は、別のエントリーを書こうと思うので、ざっくり。

1-2日目、612km、9203m↑、九州脱出
3-4日目、409km、6337m↑、四国横断
5日目、186km、2887m↑、本州上陸、サンサロ・カフェでまともな宿
6日目、213km、2814m↑、紀伊半島北上、首を痛め前が見えなくなり失速
7日目、165km、2239m↑、雨、雨、雨。
8日目、139km、3242m↑、重い身体を引きずりなんとか前へ
9日目、81km、1165m↑、身体に加えメカトラもあり心が折れた

リタイアという結果は残念ではあるが、来年に楽しみを持ち越したと思い、準備不足・経験値不足なところを、また1年かけて準備しようと思う。

走っている時、MAProgress の位置情報や、SNSに上げていた写真を見て楽しんでもらえたのであれば、うれしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
Blog未満の日記的な自分ノート。  http://maru.cc/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。