ユネスコ主催の "Blockchain: practices and perspectives"でCMOの栗原が登壇しました

2019年5月17日にフランスパリのユネスコで開催されたカンファレンスでCMOの栗原が登壇しました。

画像1

参加者はユネスコを始めとして、OECD及び国際機関からの参加者、ブロックチェーン専門家などを中心にユネスコが取り組む教育、アート、思想に関してのブロックチェーン活用に関する議論を行いました。

教育分野に関しては、各分野の専門家とディスカッションを行い個人のアイデンティティにおける利活用など幅広い取り組みの可能性に関して意見を交わしました。

スクリーンショット 0032-04-09 18.13.08

この機会を通じて国際機関、及び国を越えた企業間でのブロックチェーン活用の架け橋となるように取り組んでいきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブロックチェーン技術は世界中の人たちが注目している新しいビジネスのタネの一つです!気になったら気軽にメッセージください!

今日もいいことありますように!
Collabogate共同創業者CMO ブロックチェーンや個人データプライバシー、データ利活用でお困りの方は気軽にご連絡ください→ https://collabogate.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。