見出し画像

チームを育てるリーダーになりたい方へ。CoachEd(コーチェット)、はじまります。

新しい会社が立ち上がりました。
名前は「CoachEd(コーチェット)」。
「すべての人が、互いを生かし、育て合う社会をつくる」が理念です。

わたしたちが立ち上げるサービスは「チームを育てるリーダーになるための、短期集中マンツーマンコーチングプログラム」

「チームを育てるリーダー」であるために、コーチングを受けて自己認識を深めながら、同時にチームを育てるコーチングスキルを身につける、3ヶ月間のマンツーマンプログラムです。一人一人の役割や課題に合わせてカリキュラムをパーソナライズし、担当のトレーナーが伴走します。

画像1

CoachEd(コーチェット)立ち上げの背景には大きくふたつの理由があります。

ひとつめは、社会の流れ。

労働人口の減少、価値観と選択肢の多様化、社会課題の複雑化、人工知能の普及。わたしたちはまさに大きな時代の変化の中にいます。

企業が人を採用することは難しくなる。いろいろな価値観や働き方をする人材を巻き込まなければならなくなる。単純作業は人工知能が担う一方、人には複雑で変化し続ける社会課題を解決するための創造性を求められるようになります。

そんな時代にリーダーが持つべきは「育てる力」だとわたしたちは考えます。多様なメンバーがチャレンジできる環境をつくり、一人一人の個性を捉えて可能性を引き出す力。それを持ったリーダーや企業だけが、選ばれるようになる。生き残るようになる。

こんな現在進行形の未来を見据えて、わたしたちがこれからやるべきことはリーダーが「育てる力」を身につけるサポートをすること、つまり「育てる人を育てる」ことだと考えました。

もうひとつは、わたしたちの願い。

今までわたしたちは「cotree」という会社を通じて「やさしさでつながる社会をつくる」ことを目指し、よりよく生きたいと願う人とカウンセラー/コーチなどの専門家をつなぐwebサービスを運営してきました。

苦しいときや変化が必要なときに、人生をよりよくしていく支えが得られるように。そう願いながらcotreeというサービスを5年間やってきて、改めてわかったことがあります。

それは、人の苦しみと喜びのほとんどは、周りの人との関係性の中で生まれているということ。

上司、親、先生、パートナー、同僚。大切なつながりの中で自分らしさを否定された時、自分の可能性を奪われた時、つながりが失われたとき、人は苦しみます。専門家によってそれが癒されたとしても、また同じ場所では同じ苦しみが繰り返されることも多い。

苦しい時期を支える専門家は社会にとって必要な存在です。けれど、むしろ身近にいる人たちが、人の心を丁寧に扱い、それぞれの可能性を大切にする力を持っていてほしい。そうすれば、そもそもその苦しみが生まれることもなかったのではないか、と思うのです。

「関わりを通じて変化を支援し、育てる力」は、これまでカウンセラーやコーチの専門性でもありました。けれどわたしたちは、そんな「育てる力」をカウンセラーやコーチの専売特許でなく、経営者や管理職などのビジネスリーダー、投資家や弁護士・教師などの支援者、親やパートナーを含む身近な人、つまりすべての人にとっての「当たり前」にしていきたい

わたしたちの未来に、生き生きと暮らし働くことができる場所が溢れているように。専門家に頼るまでもなく、誰もが身近な人との間で安心できるつながりを築き、育ちあえるように。人と人との関係性の中に、喜びが溢れているように。

そんな思いで、わたしたちは、「すべての人が、互いを生かし、育て合うことができる社会」を目指します。

画像2

社名・サービス名の「CoachEd(コーチェット)」は、Coach+Educationから。音楽の演奏をイメージさせる読み方とロゴは、ふたりが寄り添い、ともに音楽を奏でるように遊び、躍りながら育っていくようにという願いを込めています。

cotree(コトリー)と CoachEd(コーチェット)

cotreeでは、一人一人の状態と個性に合った専門家とクライアントをおつなぎしてきました。「専門家」はこれからも信頼できる外部の存在として必要であり、cotreeとしてまだまだやるべきことはたくさんあります。

cotree(コトリー)を通じて、やさしい人をつなげる。
CoachEd(コーチェット)を通じて、やさしい人をふやす。

ふたつ合わせて、cotreeの理念でもある「やさしさでつながる社会」がより加速していくよう、丁寧に事業を進めていきたいと思っています。

「チームを育てるリーダー」を目指す方へ

CoachEd(コーチェット)は、自分自身がコーチングを「受けながら、学ぶ」3ヶ月、全12回のプログラム。コーチングを受けることで自己理解を深めて成長しながら、リーダーに必要な人間理解と関係性構築、関わり方、コーチングスキルを学びます。オートクチュールのように一人一人の課題に合ったカリキュラムで、その人のペースに合った進め方をしていきます。

チームを育てるリーダーになりたい、リーダーとして成長したいと感じている方、ぜひサービスの詳細をご覧ください。

それから、立ち上がったばかりコーチェットで、初期メンバーとして仲間になってくださる方も募集しています。特に、もっと多くの方の支えになりたいと思っているコーチ資格をお持ちのみなさま、CoachEd(コーチェット)のトレーナーとしてぜひ一緒に「互いを生かし、育て合う社会づくり」を目指していきましょう。

新しく生まれたCoachEd(コーチェット)を、これからどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、とても励みになります。ありがとうございます!

私もスキです!takk(ありがとう)!
384
スタートアップ x カウンセリング/コーチング。 京都大(教育)→ゴールドマン・サックス(株式アナリスト) →CoachEd(コーチェット)/cotree代表取締役/NPO法人Soar理事/エグゼクティブコーチ/システムコーチ。Twitterもぜひ@marisakura

コメント1件

いつも勝手ながらフォローさせて頂いている者です。櫻本さんの「不完全を遊ぼう、不幸を笑おう」等の温かく、励まされるような内容の記事や、エフェクチュエーション等の経営学の分野の記事等で、とても勉強させて頂いています。

 ところで、新会社設立、本当におめでとうございます。「人の苦しみと喜びは、周りの人との関係性の中で生まれる」、「身近にいる人たちが、人の心を丁寧に扱い、それぞれの可能性を大切にする力を持っていてほしい」という言葉や理念にとても感銘を受けました。これからも勝手ながら応援しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。