かるぴこ
18. 機龍警察 狼眼殺手
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

18. 機龍警察 狼眼殺手

かるぴこ

狼眼殺手(ろうがんさっしゅ)いままでそれぞれの担当回があったけど、今回はまんべんなくみんな出てきたな〜


今まで宮近が敵側に着くんじゃないかと思っていたが、ここにきて城木が堀田と会うようなってきてかなり心配したし、逆に沖津部長に最も信頼信頼されるようになった宮近。
一応最後まで裏切りはしなかったが今後が心配。

キャラ萌えはあまりしないようにしてるけど、さすがに今回の鈴石主任とライザの組み合わせはぐぬぬぬと唸るしかない。あと、前回の短編から薄々思ってたけどこんなにドラグーンの真理に近づいてたら殺されん???って心配だったが案の定拉致監禁されていたので、部長しっかり護衛したげて!!って怒った。


これ、2014年ごろだったらまだまだ面白いSF警察ものだけど、いまの技術でロシアとウクライナが戦争していて、日本だってどうなるかわからない不安がある2022年に読むのでは印象変わってこない?!

次巻も、楽しみ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かるぴこ
漫画ドラマ映画感想置き場