見出し画像

独り易学研究会 縁談の可否に山風蠱の初爻

さてさて、本日もとぉ〜〜っても古い、昭和17年3月、易学研究より、岡先生の易占例について考えて参りましょう。

ある知人の紹介で、22歳の女性の縁談を筮して、山風蠱の初爻を得たそうです。略筮です。

ご依頼者はお母様同伴で来訪されたとの事、22歳といえば丁度私の娘と同じ年齢、ですが昭和17年では結婚を考えるのに決して早くはなかったと思います。
お母様は「縁談をみて頂きたい」と、とても簡単な申し出で、あまり多く語らず、岡先生からどのような事を言われるか待っている様子。
・・・う〜ん・・・じっくり眺めていますと、巽の長女の姿が消えて乾になったと見ると、先方は何かの都合で先妻と離婚されたのか、死別されたかで、再婚をしようとしているのかしら、という事が見えてきます。
・・・さて、貴方ならこの縁談の可否、如何ご判断致しますか?

この続きをみるには

この続き: 1,340文字

独り易学研究会 縁談の可否に山風蠱の初爻

星マリア🌹占い界の傾奇者

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有難く頂戴致しましたサポートは、動物保護施設への募金及び易経研究の為に使わせて頂きます💓

とても励みになります❣️
22
1966年北海道旭川市生まれ。10代の頃はブラジル、30代の頃はアメリカ、40代の頃はベルギーに住んでいました。占い師歴33年。得意分野は周易。中筮。HPから溢れ出た文章をnoteに移動中。 HPマリアの占い館 http://mariafortune.web.fc2.com/

こちらでもピックアップされています

独り易学研究会
独り易学研究会
  • 36本

星マリアの怪しい独り易学研究会の様子や動画にて易経、易占のお話、また、生意気にも弟子ができましたので、師弟問答録等を記録として残そうと思います☆