ジンの厳選勝負レース予想(2019年06月01日)

さぁ、本日の厳選勝負レースを公開していきます!

昨日の厳選は【穴◎▲】の決着も7万舟を仕留めきれず…

5号艇山下の機力が良いのは解っていながら

頭まで推奨出来ずに不的中となりました。

最近は攻め切れずに特大万舟を逃す予想が続いているので

攻めの姿勢を忘れずに、今度は買い目通りで特大万舟を仕留めてみせます!

狙うは桐生8R!ここは波乱決着濃厚でしょう。


【桐生08R:予選】


1 寺田 祥

2 田中 信一郎

3 江口 晃生

4 前沢 丈史

5 麻生 慎介

6 中田 元泰



さぁ、本日の厳選はココを狙う!

もちろん人気の中心は1号艇の寺田祥。

最近はイン戦連勝中ですのでここも売れるでしょうが、

元々イン戦信頼出来る選手ではなく、取りこぼしも多い。

今節は機力的にも中堅止まりです。


そしてこのレースは進入から動きがありそう。

機力選手の人気が全くなさそうですので

ここは攻めの予想で万舟決着を狙っていきたい!


狙うのはあの大穴選手!


では予想を発表していきましょう。



【機力評価】


    出 伸 回

寺田  ◯ ◯ ◯

田中  ◎ ◯ ◎

江口  ◯ ◯ ◎

前沢  ◎ ◎ ◯

麻生  ◎ ◎ ◎

中田  ◯ ◯ ◯


機力的に注目なのは前沢と麻生。


前沢54号機は前節優勝機で川北が仕上げている。

昨日のブログでも狙っているように機力は間違いない。

ただ、昨日のレースぶりを見ても最大限に活かしきれていない印象。

どこまで上積み出来ているかが鍵となりそう。



麻生の37号機は数字通りの超抜機。

前節から気配は抜群で麻生の手に。

技量は疑問ですが5コースは得意とするだけに侮れない。



続いて田中信一郎。

前節松田が出足を中心に仕上げた62号機。

当然田中の調整次第で上位の部類になる。


寺田、江口は中堅で中田はその下。

大事になってくるのは展開面でしょう。


【展開予想】


では大事な展開面を考えていきます!

まずは3号艇の江口が進入から動く。

田中が江口を入れて、


【132/456】の形が濃厚か。


こうなれば面白い。

多少寺田にもプレッシャーが掛かる。


鍵を握るのは2号艇の田中信一郎。


3コースからの捲りを得意とする田中。

ここは桐生ということを考えても握っていくか。

そうなれば差し場はガラッと開く。


江口の前付けで多少インは深くなっているので

田中のスタート次第では捲り切るシーンもありそう!


前沢の角捲りは売れると思いますが

田中の機力とスタート力を考えても角から絞っていく展開は考えづらい。

4=5が穴人気するなら嫌っていきたい。


前沢は無難に差し、麻生は捲り差しを狙う。

この展開なら万舟まで狙っていける!


【スリット予想】


           ☆(1マーク)

   ①

   ③

    ②

   ④

    ⑤

   ⑥



スリット抜け出すのは田中と麻生。

後は田中が握るか捲り差すか。


【予想見解】


本命は5号艇麻生の捲り差しに期待したい!


全く売れないでしょうが田中が握って行く展開になれば

昨日の6Rのような捲り差しが決まっても良い!

それだけの機力はありますし麻生は捲り差し巧者!

ここが売れないなら絶好の狙い目になりそうです!



相手筆頭は2号艇の田中信一郎。


江口が多少深くしてくれるので

3コース巧者の田中の捲りが決まっても良い!

ツケマイ気味に寺田を沈めれば万舟まで!

本命との舟券を大本線に一発狙いたい!



江口と寺田は同等の評価。

寺田は田中がツケマイくれば沈むし、

江口は展開恵まれないとはいえ地元は上手い。

共に残す可能性は十分で同等の評価にしたい!


前沢は機力ありますが、4コースが下手なのと

田中が壁になることを考えても頭はなさそう。

ここは3着までと見て評価を下げる。


【予想印】


◎ 麻生 慎介(5号艇)

◯ 田中 信一郎(2号艇)

▲ 寺田・江口(1・3号艇)

△ 4,6


【参考買い目】


<3連単>

5 ー 1,2 ー 全

5 ー 3 ー 1,2

2 ー 5 ー 全

2 ー 1,3 ー 5(計16点)



ここは全てが高配当なので手を広げます!

大本線でも万舟決着濃厚ですので

ブッコ抜いて6月最高のスタートを切りたいところです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
皆様こんにちは!ジンです\(^o^)/ 【万舟男ジンの競艇予想ブログ】の運営者です。 noteではブログでは公開しきれない極秘情報や厳選予想を公開していきます! ブログ:http://mansyuotokojin.com Twitter:@mansyuotokojin
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。