見出し画像

まなざすの林です/最近の仕事まとめ

まなざすという会社で制作や制作ディレクションの仕事をしています、林です。noteを始めてみようと思います。初noteは、最近の仕事をまとめてみます。「会社のWEBサイトに載せよう」と思いつつ、ずっと後回しにしてしまっています。この1年ぐらいの仕事のダイジェストをまとめて、自己紹介にしたいと思います。ご興味あれば、ぜひお気軽にお声がけください。

■リンクアンドモチベーション 新卒採用パンフレット"mile stone"のライティングと写真撮影ディレクション 採用サイトのライティングと写真撮影ディレクション

画像4

画像5

画像6

画像7

林が新卒で入社したリンクアンドモチベーション(LM)の採用パンフレットの中身をまなざすを設立した2014年から書かせて頂いていて、今回で3回目。フルリニューアルです。mile stoneが最初につくられたのが2003年で、自分がLMの選考を受けていた時でした。自分がLMに入社するきっかけにもなり、クリエイティブが組織や人の熱を伝える威力を持つことに気付かされたパンフレットを書くというのは、とても感慨深いです。制作時には、プロジェクトオーナーの渡辺隼太さんが、ほぼ全てのインタビューに同席(約90分〜120分×10人)。採用への本気がほとばしっていました。また、リンクコーポレイトコミュニケーションズのディレクター梅崎さんとデザイナー板谷さんの細やかな気配りとデザイン、早朝から夜までの都内各所での撮影全てをサポートしてくれる根性が最高でした。

LM採用サイトも、社員紹介ページのライティングと写真撮影ディレクションを担当しました。制作は株式会社a2mediaさんです。パンフレットに10人、サイトには対談も含めて18人。採用に本気の会社だけあって、コンテンツぎっしりです。よく書いた、と自分を褒めたいです。



■フロムスクラッチ 社内用書籍”遺伝志”の編集協力・装丁デザイン

画像8

まなざすの設立後初仕事がフロムスクラッチの採用パンフレットでして、コーポレイトロゴもつくらせて頂き、今回は"遺伝志"という社内向けの約200ページの書籍です。フロムスクラッチが大切にすべき考え方や哲学が詰まっていて、代表の安部さんが約10万字もの原稿を書き下ろしています。昨年の約100億円の資金調達で知られるフロムスクラッチですが、その裏側で組織力強化に向けた圧倒的な投資をしています。先日、社員の方に会ったときには、この本が2ヶ月の間でボロボロになるまで読み込まれていました。すごい会社です。

■CaSy コーポレイトサイト・採用サイト制作

2020年3月にコロナ対策として「『臨時休校に戸惑う子育て家庭を料理代行で支援します! 「つめるだけ。CaSyの5日分お弁当つくりおきメニュー』」をリリースして、話題になったCaSyさん。とにかくその意思決定のスピードと「社会に対して何ができるか」という思いの強さが印象的なリリースでした。採用ページの改修で新たに数名の方のインタビューをしたのですが、みなさん本当に聡明で思いやりがあり、且つ「実現する」という迫力を感じる人たちです。制作会社や外部の人をいわゆる「業者扱い」することは決してなく、パートナーがどんどんファンになっていく素敵な会社です。コロナ以前から「リモート」や「フルフレックス」に積極的に取り組まれているテクノロジーカンパニーで、積極的に採用もされているのでご興味ある方はぜひ!


■ノバセル サービスステートメント・採用ステートメントライティング

ラクスルCMOの田部さんにお声がけ頂き、ラクスル第三の事業「ノバセル」のサービスステートメントと採用ステートメントを書きました。もともとは採用のステートメントのお仕事だったのですが、議論を重ねていくうちにサービスのステートメントにも拡がっていきました。採用で話すことは、全て経営に繋がる、ということを改めて感じた仕事です。田部さんの、打ち合わせの場で高速思考してその場で強く意思決定して進められる姿が印象的でした。「The Knights of Growth」というコンセプトで採用も進められているのでぜひ!

■リンク・アイ イベントページ制作ディレクション・コピーライティング

リンク・アイさんの就活生向けイベントの制作ディレクションを担当しました。コンセプトになった「#自分らしさをあたらしく」という言葉は、僕の作ではなく、リンク・アイ社内の別のディスカッションで出た言葉です。学生と企業、個人と組織ということに向き合い続けてきたリンク・アイの社員さんだからこそ言葉にできたコンセプトだと思います。実制作は、SEESAWさんが担当して下さいました。モチベーションクラウドのCM制作で代表の村越さんにお世話になり、そのご縁でこのお仕事に。仕事を通じてできたパートナーさんと、また別のお仕事でご一緒できるのは、ほんとに幸せです。

■リッチメディア バリューコピーライティング・動画制作

画像1

画像2

画像3

リッチメディアのバリューのコピーライティングを担当し、坂本さん中さんと一緒に考えたプロセスを動画にしました。リッチメディアは、いくつもの困難を乗り越えてきた会社です。その上で培われてきた価値観を新しいバリューとして言葉にする。新バリューが、組織の中でしっかりと運用され、浸透していくプロセスは、とても学びになりました。言葉をつくることも大事ですが、何よりも浸透が大事。経営陣の強い意志と実行力を感じた仕事です。このお仕事をきっかけに、林はリッチメディアの顧問という仕事もしています。不思議です。

■People Tech Studios 動画コピーライティング

リンクアンドモチベーション元取締役の麻野が2020年4月に設立した会社です。麻野とは中高の幼馴染で、麻野の1年後に林がLMに入社しています。LMでは07採用や08採用で一緒に仕事をし、まなざす設立後はモチベーションクラウドで色々と仕事をしました。中高時代、仲間内の「ムードメーカー」だった麻野が、いつのまにか「日本を代表するモチベーションエンジニア」になり、今度は「働く最高の1日を発明する人」になっていくのを側で見るのは、なかなかオモロイ経験です。麻野たちがこれから生み出していく会社を映画にすることが、まなざすの目標のうちの1つです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。こんな感じの仕事をしています。公開ができなかったのですが、スタートアップやベンチャー企業だけでなく、大手企業の理念やバリュー浸透を目的にしたドキュメント映像なども制作しています。組織や人がはなつ光や熱を、言葉や映像にしていく仕事をしていきたいと思っています。ご興味ありましたら、ぜひお気軽にお声がけください。

※最後まで読んで下さった人は、SNSの投稿のコメント欄で語尾に「〜やん」とつけてください。最後まで読んでくれた証です。林が喜びます。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
43
まなざすという制作会社をしています。2004年に新卒でリンクアンドモチベーションに入社し、モチベーションエンジニアをしていました。2014年にまなざすを設立し、組織や人を描くパンフレット・WEB・動画をつくっています。ミッション・ビジョン・バリュー等のコピーライティングも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。